【#宿泊記】カンデオホテルズ京都烏丸六角/風情ある京町屋で特別な滞在ができるホテル

カンデオホテルズ京都烏丸六角の外観旅館・ホテル
この記事は約11分で読めます。

こんにちは!ウメサクです(^O^)

京都府の烏丸御池駅近くにある4つ星ホテル【カンデオホテルズ京都烏丸六角】に宿泊しました。

ウメサク
ウメサク

京町屋を改修したホテルで古き良き京文化を感じられました!

  • ホテル概要
  • アクセス情報
  • 客室の種類
  • 「烏丸御池駅」からカンデオホテルズ京都烏丸六角への行き方
  • フロント・ロビー
  • ライブラリー
  • ラウンジ・バー
  • エグゼクティブツインルーム・アメニティ
  • スカイスパ(大浴場)
  • 宿泊した感想(気になったところ&良かったところ)
  • まとめ

上記の内容を100枚以上のオリジナル写真と共に紹介していきますので、当ホテルに興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

スポンサーリンク

ホテル概要

カンデオホテルズ京都烏丸六角の外観1
ホテル名カンデオホテルズ京都烏丸六角
運営株式会社 カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント
開業2021年6月6日
階数地上10階建て
客室数106室
チェックイン/チェックアウト15:00/11:00
大浴場あり
自動販売機なし
コインランドリーあり
駐車場提携駐車場あり
その他館内施設

・ライブラリー

・売店

・バーラウンジ

・喫煙ルーム

アクセス情報

電車
  • 住所:京都府京都市中京区骨屋町149
  • アクセス:「烏丸御池駅」の6番出口から徒歩約3分

烏丸御池駅から徒歩約3分と駅からもアクセスがしやすい立地です。

ホテルから徒歩2分圏内には、ファミリーマートもあるので買い出しも楽々!

ホテル周辺の観光スポット
観光スポット距離時間(徒歩)
六角堂頂法寺120m約2分
いけばな資料館150m約2分
京都伝統工芸館260m約3分
京都芸術センター290m約4分
京都文化博物館450m約6分
京都国際マンガミュージアム550m約7分
錦市場800m約10分
錦天満宮1.0km約13分

宿泊プラン

私がカンデオホテルズ京都烏丸六角に宿泊したプランや料金などの詳細は以下の通りです↓

  • 宿泊日:2022年8月23日(火)~8月24日(水)の1泊
  • プラン:【タイムセール ポイント最大11倍】シンプルな素泊まりプラン
  • 食事:無し
  • 客室:エグゼクティブツインルーム
  • 利用人数:2人
  • 料金:12,072円(1,988ポイント即時利用)
  • 予約サイト:一休.com

客室の種類

カンデオホテルズ京都烏丸六角のエグゼクティブツインルーム
客室名広さベッド(幅×長さ)・台数定員バスタイプ
キングルーム21㎡180cm×196cm・1台1~2名・シャワーブース
ツインルーム20㎡110cm×196cm・2台1~3名・シャワーブース
エグゼクティブキングルーム23㎡220cm×196cm・1台1~3名・シャワーブース
エグゼクティブツインルーム25㎡110cm×196cm・2台1~3名・バスタブ+洗い場付き
プライベートスパキング28㎡180cm×196cm・1台1~3名・シャワーブース+露天風呂
プライベートスパツイン34㎡110cm×196cm・2台1~3名・シャワーブース+露天風呂

全室20㎡以上とゆとりのある広さ。

キングルーム・ツインルーム・エグゼクティブキングルームのバスルームはバスタブが無くシャワーのみとなっています。

エグゼクティブツインルームは、洗い場とバスタブが付いたバスルームになっていますよ。

プライベートスパキング・プライベートスパツインは、客室に露天風呂が付いた豪華な作りになっているので、贅沢したい日などにおすすめ!

ウメサク
ウメサク

今回の記事では「エグゼクティブツインルーム」を紹介します!

「烏丸御池駅」からカンデオホテルズ京都烏丸六角への行き方

京都市営烏丸線「烏丸御池駅」に到着したら、6番出口から地上にでます。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の行き方1

地上に出ると「京都伝統工芸館」の標識が見えるので、ここを真っ直ぐ進みます。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の行き方2

進むと右側に「ホテルモントレ京都」が見えてきます。

ここもさらに直進。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の行き方3

直進すると「中島養新堂」の前に横断歩道が見えるので、ここを渡り下記のように右折。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の行き方4

右折したら、「宙(そら)」という生活雑貨のお店が見えるので、ここを直進。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の行き方5

1分ほど直進すると左手側に風格のある京町屋が見えてきます。

こちらがカンデオホテルズ京都烏丸六角です!

カンデオホテルズ京都烏丸六角の行き方6

入口近くの青い暖簾に「CANDEO HOTELS」の文字と星のマークが描かれているので、こちらを目印にすると分かりやすいと思います。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の入口

フロント・ロビー

紺色の暖簾をくぐると、お香の香りがしました。

目の前には町家の畳が広がり、ホテルというより旅館のような雰囲気でした!

カンデオホテルズ京都烏丸六角のロビー1
カンデオホテルズ京都烏丸六角のロビー2

全身で京町屋の趣を感じられる素敵な空間ですね(>_<)

カンデオホテルズ京都烏丸六角のロビー3
カンデオホテルズ京都烏丸六角のロビー4

こちらがフロント・ロビーです。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のフロント

ライブラリー

町家の2階には、宿泊者が無料で利用できるライブラリーがあります。

京文化や祭関連などの書籍や無料で飲めるお茶・コーヒーなどが揃っており、各々でゆったりとした時間を過ごすことができますよ!

カンデオホテルズ京都烏丸六角のライブラリー1

趣のある天井や京町屋特有の虫籠窓などが残されています。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のライブラリー2

多種類の書籍も自由に読むことができます。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のライブラリー3

紅茶や煎茶のティーバック。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のライブラリー4

ブレンドコーヒーやアメリカンコーヒーも好きなだけ飲めました(>_<)

カンデオホテルズ京都烏丸六角のライブラリー5

ラウンジ・バー

中庭側の町家2階には、様々なお酒やアラカルトを楽しめるバー・ラウンジがあります。

23時まで営業しているので、大浴場上がりに1杯するのもおすすめですよ!

カンデオホテルズ京都烏丸六角のラウンジ

売店

フロントの近くにあるショーケースには、お酒類やおつまみも販売されていました。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の売店1
カンデオホテルズ京都烏丸六角の売店2

客室廊下

客室はフロントと別の棟にあるので、中庭を抜けて客室がある棟へ向かいます。

中庭もとても美しいですね↓

カンデオホテルズ京都烏丸六角の中庭

翌日ホテルから出る際は、中庭にあるチェックアウトボックスにルームキーを返却するだけでスムーズにチェックアウトを済ますことができます(部屋づけなどしていない場合)。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のチェックアウトボックス

今回は9階の客室に宿泊しました。

一般的なホテルよりも1フロアに対して客室数が少ないなので、他のお客さんとバッティングしにくいのが良かったです。

廊下は外気を取り入れる造りになっているので、真夏は暑く、冬は寒くなってしまうのがネックだと思います(´д`)

カンデオホテルズ京都烏丸六角の客室廊下

扉も木製で和風な雰囲気。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の扉

ルームキーはカードタイプになっています。

ドアノブ上の黒いセンサーにルームキーを当てると解錠できますよ。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の客室解錠

エグゼクティブツインルーム

今回宿泊したのは、25㎡の広さがあるエグゼクティブツインルームです。

こちらは客室の入口付近から撮った写真です↓

木の温もりを感じる内装になっていました!

カンデオホテルズ京都烏丸六角の客室入口付近

客室の手前にはお風呂・洗面所・トイレなどがあり、通路を抜けた先にはベッド・リビングスペース・クローゼットなどがあるレイアウトになっています。

洗面所

水回りは全て独立しているので、使い勝手が良いです。

左側が洗面所・正面の扉がトイレ・右側がお風呂になっています。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の水回り

こちらが洗面所。

非常に清潔感がありました!

カンデオホテルズ京都烏丸六角の洗面所

鏡は両サイドに照明が付いているので、メイクなどもしやすいと思います。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の鏡

ハンドソープは、イタリア製オーガニックアメニティブランドの「AUTHENTICA ORGANICS」が採用されていました。

こちらのブランドはカンデオホテルズが開発したオリジナルブランドなんですよ!

カンデオホテルズ京都烏丸六角のハンドソープ

コップは3つもありました。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のコップ

ハンドタオルとフェイスタオル。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のフェイスタオルとハンドタオル

バスタオル。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のバスタオル

ドライヤー。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のドライヤー

アメニティが入ったおしゃれな木箱。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の木箱

中には、ボディタオル・歯ブラシセット・カミソリ・ヘアブラシが入っていました。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のバスアメニティ

トイレ

正面の扉は、トイレに繋がっています。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のトイレ扉

トイレも独立して広いので、快適に利用できました。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のトイレ

簡易洗面所も付いていました。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のトイレ洗面所

お風呂

こちらはお風呂の扉です。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のお風呂扉

扉にはバスマットが掛かっています。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のバスマット

中はこんな感じ。

清潔で洗い場とバスタブが付いた立派なお風呂でした!

また、バスタブが付いている客室はこちらのエグゼクティブツインルームとプライベートスパキング・プライベートスパツインの3種類のみなので、予約の際は注意して下さいね(>_<)

カンデオホテルズ京都烏丸六角のお風呂

イスや湯おけも付いています!

カンデオホテルズ京都烏丸六角のイスと湯おけ

鏡もあります。

シャワーはハンドシャワーのみで、レインシャワーはありませんでした。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のシャワー

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープもホテルオリジナルの「AUTHENTICA ORGANICS」が採用されています。

上品な香りがしました(>_<)

カンデオホテルズ京都烏丸六角のシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ

バスタブもとても広いので、足を伸ばして入浴できました!

カンデオホテルズ京都烏丸六角のバスタブ

ベッド周り

客室の中心はこのようになっています。

所々にある間接照明がおしゃれで和風な雰囲気の内装になっていました。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のエグゼクティブツインルーム

ベッドの前には、客室用スリッパ。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のスリッパ

ツインのベッドは、幅110cm×長さ196cmと標準サイズ。

寝心地は良かったですが、枕元に物を置けるスペースが無いのはちょっと不便でした。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のベッド

部屋着は浴衣でした!

カンデオホテルのトレードマークである「星」のデザインが可愛らしいですね。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の浴衣

へッドボードには、客室の全照明を操作できるパネルもあります。

コンセントも2口あるので、寝ながらスマホを充電して使うことが可能ですよ。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のベッド付近コンセント

ベッドの向かい側には、テレビがあります。

テレビは向きを変えられずベッドから見えない角度があるなどのマイナス面もありますが、YouTubeやNetflixを視聴できたり、大浴場の混雑状況を確認できるのが便利で良かったです!

カンデオホテルズ京都烏丸六角のテレビ

テレビの下には、ゴミ箱もありました。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のゴミ箱

クローゼット

テレビの隣には、クローゼットがあります。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のクローゼット

ハンガー。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のハンガー

洋服ブラシ・靴ベラ・消臭スプレー。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の消臭スプレー

羽織も用意されていました!

寒い時期には、浴衣の上に羽織を着用して京都の町を散策できますね(>_<)

カンデオホテルズ京都烏丸六角の羽織

クローゼットの側面にはセーフティボックスもあるので、貴重品の保管もできます。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のセーフティボックス

リビングスペース

クローゼットの隣には、ソファーベッドとテーブルが置かれたリビングスペースがあります。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のリビングスペース

テーブル。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のテーブル

テーブルの上には、ティッシュ。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のティッシュ

ソファーベッドも2人で利用する分には、大きさも使い心地も申し分ないです。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のソファーベッド

ドリンクアメニティ類

ソファーベッドの隣には、ドリンクアメニティ類が置かれた台があります。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のドリンクアメニティ類

電気ケトル。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の電気ケトル

緑茶のティーバックが3つ。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の緑茶

無料で貰える水は3本もあったので有り難かったです!

カンデオホテルズ京都烏丸六角の水

フロントに繋がる電話。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の電話

下には冷蔵庫があります。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の冷蔵庫

カップが3つ。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の台
カンデオホテルズ京都烏丸六角のカップ

グラスが3つとアイスペール。

カンデオホテルズ京都烏丸六角のグラスとアイスペール

景色

ソファーベッドの後ろには、景色を眺められる窓があります。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の窓

9階に宿泊したので、眺めはそこそこ良かったです。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の景色

スカイスパ(大浴場)

ホテルには宿泊者が無料で利用できるスカイスパがあります。

営業時間
  • 15:00~翌11:00

大浴場は内湯と外湯の2種類あり、清潔で神秘的な空間でした。

脱衣所は少し狭く感じましたが、大浴場自体は広く快適に過ごせます。

カンデオホテルズ京都烏丸六角の大浴場
“出典カンデオホテルズ京都烏丸六角より引用”

女湯にはミストサウナ、男湯にはドライサウナと水風呂も完備されていました!

カンデオホテルズ京都烏丸六角のドライサウナ
“出典カンデオホテルズ京都烏丸六角より引用”

宿泊した感想

カンデオホテルズ京都烏丸六角に宿泊してみて、気になったところ&良かったところについて紹介します。

気になったところ

ウメサク
ウメサク

気になったところは以下の3点です↓

  • ベッドの枕元付近に物を置けるスペースが欲しかった
  • 大浴場の脱衣所が狭い
  • 客室にスキンケアセットが無い(クレンジング・洗顔・化粧水・乳液)

良かったところ

ウメサク
ウメサク

良かったところは以下の8点です↓

  • 風情のある京町屋で非日常感を味わえた
  • ライブラリースペースでコーヒー・紅茶が飲み放題
  • 客室が広い(25㎡)
  • トイレ・洗面所・お風呂が3点独立していた
  • 無料で貰える水が3本もある
  • 大浴場・サウナがある
  • 大浴場にスキンケアセット(クレンジング・洗顔・化粧水・乳液)が揃っている
  • 烏丸御池駅からアクセスしやすい

まとめ:伝統的な京町屋で非日常感を味わえる唯一無二の4つ星ホテル

カンデオホテルズ京都烏丸六角のロビー3

カンデオホテルズ京都烏丸六角について紹介しました。

京都らしい町家の雰囲気を楽しみたい」という方にとてもおすすめできるホテルだと思います。

烏丸・四条付近で、出張・観光される方当ホテルに興味のある方は、ぜひホテル選び候補の1つに入れてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント