node hotel(ノードホテル)に宿泊してみた!客室・カフェ・朝食などを紹介!【#宿泊レビュー】

旅館・ホテル
photo by umesaku-blog.net
この記事は約11分で読めます。

こんにちは!ウメサクです(^O^)

京都市中京区四条烏丸にあるホテル「node hotel」に宿泊してきました。

フロント・客室いたるところに現代アート作品が展示されており、アートを身近に感じることができるホテルになってます。

今回はそんなnode hotelの客室・カフェ・朝食などを写真付きで紹介していきますので、等ホテルに興味のある方はぜひ参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

node hotelのアクセス方法

photo by umesaku-blog.net
  • 住所:京都府京都市中京区蟷螂山町461
  • アクセス:阪急京都線「烏丸」駅 24 番出口より徒歩約 5 分

主な予約サイトはこちら↓

阪急京都線「烏丸」駅から徒歩5分と最寄り駅から近い位置にあるので、アクセスが良いです。

四条烏丸の近くなので、繁華街や、コンビ二、京料理のお店などが多くあり、京都の町並みを楽しむことが出来る場所です。

また、近くにはバス停もあるので、移動の際も困ることがありません。

宿泊プラン

今回「node hotel」に宿泊した料金やプランなどの詳細は以下の通りです↓

  • 宿泊日:2021年6月10日(木)~6月11日(金)の1泊
  • チェックイン:15:00から
  • チェックアウト:11:00まで
  • プラン:地元京都の食材が彩を添える~朝食付きステイ~
  • 利用人数:1人
  • 料金:15,660円(クーポン2,340円即時利用)
  • 部屋:ステアーダブルルーム
  • 予約方法:一休.com

今回は1人で朝食付きのビジネス利用しました。

客室の種類は全部で以下の5種類あります↓

  • モデレートダブルルーム(18平米)
  • ステアーダブルルーム(24平米)
  • スーペリアツインルーム(28平米)
  • ラージダブルルーム(29平米)
  • ジュニアスイートルーム(56平米)

どのタイプもお風呂とトイレが分かれていますが、バスタブがあるのはジュニアスイートルームのみになっています。

1人で宿泊するなら、モデレートやステアーダブルでも十分な広さがあります。

フロント・ロビー

フロント・ロビーの写真です。

node hotelはカフェも併設されていて、フロントと同じ1階にカフェがあります。(カフェについては後ほど紹介します)

宿泊しなくてもカフェだけで利用することも可能です。

photo by umesaku-blog.net

宿泊者特典

ホテルでチェックインを済ますと以下の3枚のカードを貰えます。

カードキータイプのルームキーとカフェの時間やWi-Fiのパスワードが書かれた紙、そしてディナー・バーの20%割引券も貰えちゃうんです!

photo by umesaku-blog.net

また、宿泊者には、ウェルカムドリンクサービスもあり、お酒、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクの中から好きなドリンクを1杯カフェでいただくことが出来ます。

※緊急事態宣言中はお酒の提供はされません。

客室廊下

フロントでチェックインを済ませたら、エレベーターで宿泊する客室まで上がります。

こちらは客室廊下の写真です。

照明が暗く独特な雰囲気でした。

photo by umesaku-blog.net

客室廊下のいたるところに、アート作品が飾られていました。

photo by umesaku-blog.net

ドアノブの黒い部分にルームキーをタッチすると部屋を解錠することができます。

photo by umesaku-blog.net

ステアーダブルルーム

今回宿泊したのはステアーダブルルーム(24平米)です。

下記がお部屋全体の写真です。

入り口から、ベットに行くまでに段差があって珍しい部屋の造りをしていました。

また、客室内も照明が暗く客室全体がアート作品のようでした!

photo by umesaku-blog.net
photo by umesaku-blog.net

以下より客室の詳細を見ていきましょう~↓

入り口付近

客室の入り口付近を紹介します。

入り口のすぐ左側には冷房の操作する端末がありました。

photo by umesaku-blog.net

その奥には全身が映る大きな鏡。

photo by umesaku-blog.net

正面には上下一体型の部屋着がかかっていました。

photo by umesaku-blog.net

その下にはスリッパがあります。

photo by umesaku-blog.net

部屋着の隣の棚には、bluetoothスピーカーと電気ケトルが置いてありました!

photo by umesaku-blog.net

棚の中にはグラスとコーヒー、紅茶のアニメティが2つずつありました。

photo by umesaku-blog.net

一番下には冷蔵庫とお水。

photo by umesaku-blog.net

ベッド付近

こちらがベッドの写真です。

グレーの落ち着いた配色で少しアダルトなデザインですね。

photo by umesaku-blog.net

ベッドの隣には照明があります。

この後ろにはコンセントがあるので、スマホを充電しながら使うこともできますよ。

また、部屋全体の照明を操作するスイッチもあるので、ベッドに入ったまま全照明を消すことが出来ます。

photo by umesaku-blog.net

ベッドの上には、アート作品が展示されています。

人の顔でしょうか?ずっと見てると引き込まれそうな不思議な絵ですが、薄暗いところで見ると少し怖かったです笑

photo by umesaku-blog.net

部屋の天井の写真です。

天井はコンクリートでできており、開放感のある造りになっていました。

細部まで拘ったデザインになっていますね!

photo by umesaku-blog.net

デスク周り

ベッドの向かい側にはこのようなデスクがあります。

photo by umesaku-blog.net

一番端には、ティッシュ、客室にあるアート作品の作者について紹介された紙や、アートに関する本が置いてありました。

photo by umesaku-blog.net

本の中身(一部分)はこんな感じです。

photo by umesaku-blog.net

その隣にはメモ帳や、ホテル案内の紙などがありました。

photo by umesaku-blog.net

このホテル案内の紙から、カフェの営業時間や、ランチ・ディナーのメニューを知ることが出来ます。

photo by umesaku-blog.net

一番奥には照明。

デスクワークをするならここにパソコンを置いてするのが一番良いと思います。

photo by umesaku-blog.net

デスクの下には、イスでなく、座布団が置いてあります。

和タイプのデスクですね。

photo by umesaku-blog.net

左の引き出しには、鏡と金庫も置いてありました。

photo by umesaku-blog.net

デスクの隣にはゴミ箱。

photo by umesaku-blog.net

部屋の一番奥には、丸テーブルが1つと、革製の大きなイスが2つあります。

ゆっくりお茶を楽しんだり、リラックスするときに使いたいスペースですね!

photo by umesaku-blog.net

革製のイスはサイズも大きく座り心地抜群でした!

photo by umesaku-blog.net

こちらにも、ベッドの上と同じ絵が展示されています。

この絵は、宿泊日によって種類が変わるそうですよ!

photo by umesaku-blog.net

トイレ・洗面所・浴室

入り口のすぐ近くの扉を開けると、トイレと洗面所があります。

photo by umesaku-blog.net

洗面所はこんな感じ。洗面台の上にはハンドソープ。

photo by umesaku-blog.net

アニメティは巻物式で収納されていました。

アニメティは綿棒、ボディタオル、ブラシ、剃刀、歯ブラシ、歯磨き粉などが入っていました。

photo by umesaku-blog.net

洗面台の左側には、「ARGAN」のシャンプー、コンディショナー、シャワージェルが置いてありました。

アルガンオイルを使っているので、保湿性が高く、髪のパサつきが気になる人には嬉しいアニメティですね!

photo by umesaku-blog.net

洗面台の下には、ボディタオル、バスタオル、足拭きマット、ゴミ箱、ドライヤーが置いてありました。

photo by umesaku-blog.net
photo by umesaku-blog.net

トイレと洗面所の向かい側には浴室があります。

扉があって、トイレと隔たりがあるのが嬉しいですね。

photo by umesaku-blog.net

浴室の中はこんな感じ。

この部屋はバスタブがないですが、とてもおしゃれな造りになっています。

photo by umesaku-blog.net
photo by umesaku-blog.net

洗い場の床はこんな感じ。

photo by umesaku-blog.net

カフェ/レストラン

1階のカフェ/レストランについて紹介します。

店内の客席はこのような長テーブルの席に。

photo by umesaku-blog.net

複数用のテーブル席や、カウンターまで用意されています。

奥に見えるのがバーです。

photo by umesaku-blog.net

店内にもアート作品が数多く展示されているので、食事と芸術どちらも楽しめる空間になっています。

photo by umesaku-blog.net
photo by umesaku-blog.net
photo by umesaku-blog.net

私はデスクワークがてらに、ランチの時間帯でカフェ利用しました。

メニューはハンバーグやステーキなどのガッツリした物から、チーズやナッツなどのおつまみ系、ティラミスやプリンなどのスイーツ系と幅広くありました。

飲み物もコーヒー、アルコール、紅茶、ソフトドリンクと種類が多く、特にカクテル系が充実していました。

photo by umesaku-blog.net

メニューが来るのを待つ間は、お水とマスクケースを貰いました。

マスクケースはすごく気の利いたサービスですね!

photo by umesaku-blog.net

今回は緊急事態宣言中でお酒の提供はされていなかったので、コーヒーと苺とラズベリーのクリーミーカラメルプリンを注文しました。

photo by umesaku-blog.net

コクと香り高いコーヒーと、スイーツの甘みがマッチして絶品でした!すごく贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

朝食

朝食も1階のカフェ/レストランで提供されます。

まず初めに以下のメニューからドリンクを選びます。紅茶やコーヒー系の種類が豊富でした。

ウメサク
ウメサク

ドリンクは後から違う種類をおかわりすることができるよ!

photo by umesaku-blog.net

マスクケースも貰えました!今時期には嬉しいサービスです。

photo by umesaku-blog.net

こちらが朝食の写真です。

サラダ・オムレツ・フルーツ・ヨーグルト・パン・ミネストローネ・サーモン・ベーコンと種類が豊富にあります。

緑色のジュースはフルーツのミックスジュースで、自分が頼んだドリンクの他にサービスでいただくことができました。

特に野菜と果物は新鮮で美味しく、栄養バランスもいいので、朝から活力が湧く朝食でした!

ウメサク
ウメサク

見た目がおしゃれだから写真映えもするよ!

photo by umesaku-blog.net

最後はコーヒーをおかわりして朝食を占めました!

photo by umesaku-blog.net

泊まってみた感想

実際に「node hotel」に泊まってみて感じた、残念なところと良かったところについて紹介します。

残念なところ

ウメサク
ウメサク

残念なところは以下の2点です↓

  • バスタブが無い
  • テレビが無い

node hotelは客室の落ち着いた雰囲気を楽しんでもらうために、テレビは設置されていません。

テレビを見ない方は問題ないですが、テレビを見たい方にはおすすめできません。

良かったところ

ウメサク
ウメサク

良かったところは以下の5点です↓

  • アート作品を楽しめる
  • 客室のデザインが独創的で面白い
  • 宿泊者特典がある
  • カフェが併設されている
  • 朝食が美味しい

アートをコンセプトにしているホテルなだけあって、客室のデザインレイアウトこだわりが見えました

今まで泊まったホテルの客室とは一味違う客室の造りになっていたので、とてもワクワクしましたよ!

また、ウェルカムドリンクやディナー・バーの20%割引など、宿泊者特典が多いのも魅力的でした。

まとめ:現代アートを楽しめるホテル

photo by umesaku-blog.net

京都市中央区四条烏丸にあるホテル「node hotel」についてレビューしました。

四条烏丸近くのホテルで

  • アート作品を楽しめるホテルに泊まりたい
  • おしゃれなデザインの客室に泊まってみたい
  • カフェが充実したホテルに泊まりたい
  • 朝食が美味しいホテルに泊まりたい

という方には、おすすめできるホテルなのでぜひ候補の1つに入れてみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました