【#宿泊記】ザ・ライブリー大阪本町-プレミアキング

ザ・ライブリー大阪本町のプレミアキング旅館・ホテル
この記事は約13分で読めます。

こんにちは!ウメサクです(^O^)

大阪市の堺筋本町駅近くにある「ザ・ライブリー大阪本町」に宿泊しました。

ウメサク
ウメサク

入った瞬間からワクワクするクリエイティブな空間でした!

記事の内容
  • ホテル概要
  • アクセス情報・周辺観光スポット
  • 客室の種類
  • 「堺筋本町駅」からザ・ライブリー大阪本町への行き方
  • 外観・ロビー・フロントの雰囲気
  • THE LIVELY KITCHEN (ザ ライブリーキッチン)
  • LIVERALLY(コワーキングスペース)
  • 客室(プレミアキング)・アメニティ
  • 朝食
  • 宿泊した感想(気になったところ&良かったところ)
  • まとめ

上記の内容を100枚以上のオリジナル写真と共に紹介していきますので、当ホテルに興味のある方は、ぜひ読んでみて下さい。

スポンサーリンク

ホテル概要

ザ・ライブリー大阪本町のロビー2
ホテル名ザ・ライブリー大阪本町
運営(株)グローバルエージェンツ
開業2019年8月
階数地上14階建て
客室数174室
チェックイン/チェックアウト15:00/11:00
大浴場なし
自動販売機なし
コインランドリーなし
駐車場なし
その他施設・サービス

・THE LIVELY KITCHEN

・THE LIVELY BAR

・フリービールサービス

・LIVERALLY(ワークスペース)

・ルームサービス

アクセス情報

電車
  • 住所:大阪府大阪市中央区南本町1丁目5−11
  • アクセス:大阪メトロ「堺筋本町駅」の5番出口から徒歩約1分

堺筋本町駅から徒歩約1分と駅からアクセスしやすい立地です。

ホテル周辺の観光スポット
観光スポット距離時間(徒歩)
大阪起業家ミュージアム300m約4分
綿業会館700m約9分
くすりの道修町資料館800m約10分
少彦名神社800m約10分
船場ビルディング800m約10分

宿泊プラン

私がザ・ライブリー大阪本町に宿泊したプランや料金などの詳細は以下の通りです↓

  • 宿泊日:2022年9月4日(日)~9月5日(月)の1泊
  • プラン:【レイトチェックイン】期間&室数限定!18時以降の到着で広い空間でゆったりステイ
  • 食事:朝食付き
  • 客室:プレミアキング
  • 利用人数:2人
  • 料金:11,880円
  • 予約サイト:一休.com

一休.comで朝食付きのプレミアキングを予約しました。

チェックインが18時以降からと遅くなりますが、その分宿泊費が4000円以上も安くなるお得なプランです!

客室の種類

ザ・ライブリー大阪本町のプレミアキング2
客室名広さベッド(幅×長さ)・台数定員特徴
スタンダードダブル16.6㎡140cm×196cm・1台1~2名・シャワーブース
スーペリアダブル19.3㎡140cm×196cm・1台1~2名・シャワーブース
シアターシングル16.6㎡120cm×196cm・1台1~2名

・シャワーブース

・リクライニング式ベッド

・プロジェクターと100インチのスクリーン完備

スーペリアツイン24.2㎡120cm×196cm・2台1~3名・シャワーブース
スーペリアキング24㎡240cm×196cm・1台1~3名・シャワーブース
プレミアキング28.8㎡180cm×196cm・1台1~3名

・バスタブ付きバスルーム

・窓が多く開放的

シアターツイン24.2㎡120cm×196cm・2台1~2名

・シャワーブース

・リクライニング式ベッド

・プロジェクターと100インチのスクリーン完備

スーペリアツイン+バンク36.6㎡

・ベッド(115×196・2台)

・バンク(110×196・2台)

1~5名

・シャワーブース

・ベッド+バンクベッド

・リビングルーム付き

上から宿泊費が安い客室順に並んでいます。

シアタールームは、プロジェクターと100インチの巨大スクリーンが付いており映画館のような臨場感のある映像を楽しめます。

プレミアキングは、28.8㎡と広く全客室の中で唯一バスタブが付いたバスルームになっているので、ゆっくりとバスタイムを過ごしたい方におすすめ。

また、窓が多く景観も1番楽しみやすい客室です。

スーペリアツイン+バンクは、通常のベッドの他に2段ベッドが付いており、ベッドが合計で4台併設された客室になっています。

最大で5名まで宿泊できるので、グループや家族旅行などにおすすめできる客室ですね。

ウメサク
ウメサク

今回の記事では「プレミアキング」を紹介していきます!

「堺筋本町駅」からザ・ライブリー大阪本町への行き方

ザ・ライブリー大阪本町の最寄り駅は、大阪メトロ「堺筋本町駅」になります。

堺筋本町駅に着いたら、5番出口から地上に出ます。

ザ・ライブリー大阪本町への行き方1

5番出口から地上に上がると、このような場所に出ます。

ここの横断歩道を渡り、下記のように左折します。

ザ・ライブリー大阪本町への行き方2

左折すると奥に交差点があるので、そこまで真っ直ぐ進みます。

ザ・ライブリー大阪本町への行き方2

セブンイレブン手前の交差点に着いたら、下記のように右折します。

ザ・ライブリー大阪本町への行き方3

右折するとザ・ライブリー大阪本町が見えます。

堺筋本町駅からこのルートで行くと徒歩約1分ほどでホテルに着けますよ!

ザ・ライブリー大阪本町への行き方4

ホテルの外観

ザ・ライブリー大阪本町の外観です。

地上14階建てで、縦長の建物。

ザ・ライブリー大阪本町の外観

入口付近は、オレンジの照明と多数の観葉植物があります。

ザ・ライブリー大阪本町の入口付近

エントランスは左側の通路の奥にあります。

ザ・ライブリー大阪本町のエントランス1

エントランスには、カラフルに光る美しいサイエンスアートが出迎えてくれます!

ザ・ライブリー大阪本町のエントランス2

THE LIVELY KITCHEN (ザ ライブリーキッチン)

1階には、朝食・ランチ・ディナーを楽しめるレストラン「THE LIVELY KITCHEN (ザ ライブリーキッチン)」があります。

「和食×フランス料理」をテーマにした、新しいテイスト料理を楽しむことができますよ!

ザ・ライブリー大阪本町のレストラン1

様々なタイプの座席があり、1つ1つ間隔が開いているのでプライベート空間も確保できます。

ザ・ライブリー大阪本町のレストラン2
ザ・ライブリー大阪本町のレストラン3

THE LIVELY KITCHEN に興味のある方は、下記の一休.comレストランよりプランを覗いてみて下さい↓

ウメサク
ウメサク

17:30~18:30には、宿泊者限定のフリービールサービスもやっていますよ!

フロントは2階にあるので、1階のエレベーターから上ります。

ザ・ライブリー大阪本町のエレベーターホール

エレベーターの奥にも、綺麗なサイエンスアートを見つけました!

細部までデザインに拘りを感じますね(>_<)

ザ・ライブリー大阪本町のサイエンスアート

フロアガイド。

1階にレストラン、2階にフロント・ロビー・コワーキングスペース、3~13階に客室、最上階にはバーがあります。

ザ・ライブリー大阪本町のフロアガイド

フロント・ロビー

2階に行くと、光の通路とガラスに囲まれたおしゃれな空間がありました!

ザ・ライブリー大阪本町の2階

ここを抜けるとフロント・ロビーに辿り着きます。

インスタ映えする美しいインテリアがたくさん並んでいましたー!

ザ・ライブリー大阪本町のフロント
ザ・ライブリー大阪本町のロビー

ロビーにはビリヤードまでありました!

24時間いつでも利用できるらしいですよ。

ザ・ライブリー大阪本町のビリヤード
ウメサク
ウメサク

チェックインは事前にスマホで行うことができるので、当日は鍵を受け取るだけで済みました!

LIVERALLY(コワーキングスペース)

ホテルの2階には、宿泊者が無料で使えるコワーキングスペースがあります。

高速Wi-Fi・無料ドリンク・電源付きのテーブルなど仕事環境がしっかり揃っていました。

ザ・ライブリー大阪本町のコワーキングスペース1

中は様々な座席スタイルがあり、1人でも複数人でも使いやすいコワーキングスペースになっていました。

ザ・ライブリー大阪本町のコワーキングスペース2
ザ・ライブリー大阪本町のコワーキングスペース3

各テーブルには、電源もしっかり完備!

ザ・ライブリー大阪本町のコワーキングスペース4

こちらは無料で飲めるドリンクです。

ザ・ライブリー大阪本町のコワーキングスペース5

水。

ザ・ライブリー大阪本町のコワーキングスペース6

ピーチティー・ベリーティー・ペパーミントティーなど紅茶も充実。

ザ・ライブリー大阪本町のコワーキングスペース7

コーヒー・エスプレッソ・カフェラテ・マキアートなどが飲めるコーヒーマシン。

ザ・ライブリー大阪本町のコワーキングスペース8

電子レンジ・箸・フォーク・スプーンなどもあるので、軽食もできますね。

ザ・ライブリー大阪本町のコワーキングスペース9

客室廊下

客室廊下の雰囲気です。

外観やロビーなどの華やかさとは対比的で、シンプルで落ちついた内装になっていました。

ザ・ライブリー大阪本町の客室廊下

ルームキーはカードタイプになっています。

ドアノブ上の黒いセンサーにルームキーを当てると客室を解錠できます。

ザ・ライブリー大阪本町の客室解錠方法

プレミアキング

今回宿泊した客室は28.8㎡の広さがある「プレミアキング」。

客室入口付近から撮った写真です。

手前にクローゼット・トイレ・洗面所・お風呂などがあり、奥にはベッド・デスク・リビングスペースがあるレイアウトになっていました。

ザ・ライブリー大阪本町の客室入口付近

トイレ

客室入口のすぐ右側にある扉はトイレに繋がっています。

ザ・ライブリー大阪本町のトイレ扉

独立しているので使いやすいですね!

トイレはウォシュレット付きの温水洗浄便座です。

ザ・ライブリー大阪本町のトイレ

クローゼット

トイレの向かい側には、クローゼットがあります。

備品は必要最低限のハンガーと消臭スプレーがありました。

ザ・ライブリー大阪本町のクローゼット

洗面所

クローゼットの隣には洗面所。

ザ・ライブリー大阪本町の洗面所

洗面台周りも清潔に保たれていました。

ザ・ライブリー大阪本町の洗面台

「タルゴ」のハンドソープ。

ザ・ライブリー大阪本町のハンドソープ

洗面台の端のほうには、歯ブラシセット・コットン・紙コップなどのアメニティ。

ザ・ライブリー大阪本町のバスアメニティ

ドライヤー。

ザ・ライブリー大阪本町のドライヤー

フェイスタオル。

ザ・ライブリー大阪本町のフェイスタオル

バスタオル。

ザ・ライブリー大阪本町のバスタオル

客室用スリッパ。

ザ・ライブリー大阪本町の客室用スリッパ

部屋着などがあります。

ザ・ライブリー大阪本町の部屋着

洗面台の隣には、ホテル案内・ルームサービス・貸し出し品などをスマホ1つで確認できるモバイルアクセスがあります。

貸し出し品に関しては、後ほど細かく紹介します!

ザ・ライブリー大阪本町のモバイルアクセス

お風呂

洗面所の隣には、お風呂があります。

ザ・ライブリー大阪本町のお風呂扉

扉にはバスマットが掛かっていました。

ザ・ライブリー大阪本町のバスマット

中はこんな感じ!

プレミアキングは唯一バスタブの付いた客室になっているので、広く快適にバスタイムを楽しめました。

ザ・ライブリー大阪本町のお風呂

壁紙は白と青色のツートンカラーで清涼感のあるデザイン。

ザ・ライブリー大阪本町のお風呂壁紙

洗い場。

ザ・ライブリー大阪本町の洗い場

イスと湯おけもあるので、座りながら体を洗えました。

ザ・ライブリー大阪本町のイスと湯おけ

シャワーはハンドシャワーのみで、レインシャワーはありませんでした。

ザ・ライブリー大阪本町のハンドシャワー

フランス産化粧品ブランド「タルゴ」のシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ。

ザ・ライブリー大阪本町のシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ

バスタブも広く足を伸ばして入浴できました!

ザ・ライブリー大阪本町のバスタブ

ちなみに、洗面所とお風呂は下記のように扉を閉めると、他の部屋から見えないように分離することもできます。

ザ・ライブリー大阪本町のバスルーム扉

デスク周り

客室の中心はこのようになっています。

窓が多くとても開放的なコーナールームになっていました!

ザ・ライブリー大阪本町のプレミアキング1
ザ・ライブリー大阪本町のプレミアキング2

右手側には、このようなデスクがあります。

デスクの上には、ティッシュ。

ザ・ライブリー大阪本町のティッシュ

ルームサービスもあります。

メニューはハンバーガー・アイスクリーム・かき氷・オリジナルカクテルなどがあり、スマホでQRを読み込んで簡単に注文できます。

ホテルから出なくても食事を済ませられるので、有り難いですね!

ザ・ライブリー大阪本町のルームサービス

デスクチェアは背もたれと肘掛け付き。

ザ・ライブリー大阪本町のデスクチェア

コンセントもあるので、快適にデスクワークができました!

ザ・ライブリー大阪本町のコンセント

床にはゴミ箱もありました。

ザ・ライブリー大阪本町のゴミ箱

テレビ周り

デスクの隣には、テレビやドリンクアメニティ類などが入った台があります。

ザ・ライブリー大阪本町のテレビ周り

テレビは43型。

ザ・ライブリー大阪本町のテレビ

下には冷蔵庫。

ザ・ライブリー大阪本町の冷蔵庫

中には無料で貰える水が3本も入っていました!

ザ・ライブリー大阪本町の水

棚の中にはカップとコーヒーのティーバックが3つあります。

ザ・ライブリー大阪本町のコーヒーとコップ

電気ケトル。

ザ・ライブリー大阪本町の電気ケトル

リビングスペース

こちらはゆったりと寛げるリビングスペースです!

ザ・ライブリー大阪本町のリビングスペース

テーブルは大きく個性的な形をしていますね。

ザ・ライブリー大阪本町のテーブル

革張りの立派なソファーも置いてありました!

3人で宿泊しても窮屈さを感じないサイズ感。

ザ・ライブリー大阪本町のソファー

両サイドにはクッション。

ザ・ライブリー大阪本町のクッション

ベッド周り

全米No.1シェアのSerta(サータ)社製の28cm厚のポケットコイルマットレスを採用したベッドです。

サイズも幅180×長さ196cmとキングサイズなので広々と使えました。

厚みのあるベッドなので体に負担が掛からず、寝心地が最高!

ザ・ライブリー大阪本町のベッド

読書灯の作りもおしゃれ。

ザ・ライブリー大阪本町の読書灯

ヘッドボードにはクッションも付いているので、もたれかかって本を読んだりもできますよ。

ザ・ライブリー大阪本町のヘッドボードクッション

ヘッドボードには、客室の照明を操作できるパネルとコンセントがあります。

コンセントがあるので、寝ながらスマホを充電することもできますね。

ザ・ライブリー大阪本町のヘッドボード

ベッドの隣には、このような小さなサイドテーブルがあります。

ザ・ライブリー大阪本町のサイドテーブル

台の上にはスマホがありました。

このスマホ1台でルームサービス・加湿器などのレンタル品・追加のアメニティなどを簡単に依頼できます。

ザ・ライブリー大阪本町のスマホ

景色

プレミアキングは他の客室に比べて大きな窓が多いので、見晴らしはそこそこ良かったです!

こちらはデスク付近にある窓からの景観↓

ザ・ライブリー大阪本町の窓1
ザ・ライブリー大阪本町の窓2

こちらはリビングスペース付近にある窓からの景観↓

ザ・ライブリー大阪本町の窓3
ザ・ライブリー大阪本町の窓4

見晴らしは良いですが、菱ワイヤーガラスでちょっと景色が見にくくなっているのは残念でした(-_-;)

レンタル品

ザ・ライブリー大阪本町では、他のホテルでは借りられないユニークなレンタル品が豊富に揃っていました!

レンタル品は100種類以上ありますが、特に人気のレンタル品は以下のような物があります↓

ジェンガ将棋スキンケアセット
ワニワニパニック充電器ヘアアイロン
トランプDVDブルーレイプレヤー加湿器
UNO食器類アロマオイル
オセロ化粧用鏡チェキ

化粧品系からテーブルゲームまで、旅行を盛り上げてくれるナイスなアイテムが盛りだくさん!

THE LIVELY BAR

ホテルの最上階(14階)には、多種類のオリジナルカクテルが楽しめる「THE LIVELY BAR」があります。

バー会場は全面ガラスに囲まれているので、高層階で綺麗な夜景を眺望しながらカクテルを飲むことができますよ(>_<)

ザ・ライブリー大阪本町のバー
“出典ザ・ライブリー大阪本町より引用”

今回は利用できませんでしたが、次回は必ず利用してみたいです・・・

ルーフトップテラス

ホテルの屋上には、大阪の夜景を一望できるルーフトップテラスがあります。

テラスは美しい夜景と紫色の照明で演出されており、とてもロマンティックな空間。

友人やカップルとお酒を挟みながら、談笑するスペースとして使えます(^_^)/

朝食

朝食は1階の「THE LIVELY KITCHEN (ザ ライブリーキッチン)」で提供されています。

朝食概要
  • 料金:1,200円/人
  • 営業時間:7:00~10:30(L.O.10:00)

レストラン内の雰囲気です↓

ザ・ライブリー大阪本町のレストラン4
ザ・ライブリー大阪本町のレストラン2

朝食はセットメニューで提供されており、以下の4種類から選択することができました↓

セットメニュー種類
  1. キッシュプレート
  2. クロックマダムプレート
  3. フレンチトーストプレート
  4. シーザーサラダプレート

私はフレンチトーストプレートにしました!

ザ・ライブリー大阪本町の朝食1

スープはたこ焼き入りのオニオンスープ。

たこ焼きが入っているのが、大阪っぽいですね!

ザ・ライブリー大阪本町の朝食2

タカナシヨーグルト。

ザ・ライブリー大阪本町の朝食3

オレンジソースで味付けできます。

ザ・ライブリー大阪本町の朝食4

キウイ・イチゴ・バナナ・オレンジ・パイナップルなどフルーツがたっぷり入ったフレンチトースト。

これは見るだけでテンションが上がります(^○^)

ザ・ライブリー大阪本町の朝食5

ドリンクはセルフサービスになっていました。

お水と美容に嬉しいデトックスウォーター。

ザ・ライブリー大阪本町の朝食6

ソフトドリンクは、オレンジジュース・アップルジュース・アイスティー・アイスコーヒー・牛乳。

ザ・ライブリー大阪本町の朝食7

ホットコーヒーなどがありました。

ザ・ライブリー大阪本町の朝食8

宿泊した感想

私がザ・ライブリー大阪本町に宿泊してみて、気になったところ&良かったところについて紹介します。

気になったところ

ウメサク
ウメサク

気になったところは以下の2点です↓

  • コインランドリーが無い
  • ヘアブラシ・カミソリ・ボディタオルはレンタル品ではなく客室に常備してほしかった

良かったところ

ウメサク
ウメサク

良かったところは以下の9点です↓

  • デザインが個性的でワクワクする
  • フリービールサービス
  • コワーキングスペースが充実している
  • 客室の窓が多く開放的な空間
  • ソファーが大きい
  • お風呂・トイレ・洗面所がセパレート
  • ルームサービスがある
  • レンタル品の種類が豊富
  • モバイルチェックイン・チェックアウトで受付がスムーズ

まとめ:非日常感を体験できる個性的なデザインと豊富なサービスが魅力

ザ・ライブリー大阪本町のフロント・ロビー

大阪市の堺筋本町駅近くにある【ザ・ライブリー大阪本町】について紹介しました。

入るだけで気分を上げてくれるホテルのデザインやフリービールサービス・充実のコワーキングスペースなど、他のホテルにはなかなか無い個性が詰まっていて面白いなぁと思いました!

特に20代~30代の若年層におすすめできるホテルだと思います。

大阪本町付近で、出張・観光される方当ホテルに興味のある方は、ぜひホテル選び候補の1つに入れてみて下さい。

主なおすすめ予約サイトはこちらです↓

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント