名古屋駅から徒歩4分!きれいな夜景が見られる名鉄イン名古屋駅新幹線口に宿泊してみた!【宿泊レビュー】

旅館・ホテル
photo by umesaku-blog.net
この記事は約8分で読めます。

こんにちは!UmeSakuです(^O^)

名古屋駅近くにある、「名鉄イン名古屋駅新幹線口」というビジネスホテルに宿泊してきました。

駅からのアクセスが良く高層階から名古屋の町を眺望できるのが特徴のホテルです。

今回は、名鉄イン名古屋駅新幹線口に宿泊した感想を写真付きで紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

名鉄イン名古屋駅新幹線口について

photo by umesaku-blog.net

私が、名鉄イン名古屋駅新幹線口に宿泊したプランや料金は以下の通りです↓

  • 宿泊日:6月28日(日)~6月29日(月)1泊
  • 部屋:スタンダード ダブルルーム(禁煙)
  • 利用人数:1人
  • 料金:8000円
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:10:00
  • 予約方法:Booking.com

名鉄イン名古屋駅新幹線口のアクセスの仕方は以下の通りです↓

  • 住所:愛知県名古屋市中村区則武1-6-3
  • アクセス:JR名古屋駅太閤通口から徒歩4分

主な予約サイトはこちら↓

名古屋駅から徒歩4分と駅からのアクセスが良い。また、ホテルの一階にはローソンと松のやがあり、周囲も飲食店が多数あるので立地環境も恵まれています

名古屋駅から名鉄イン名古屋駅新幹線口までのアクセス方法

JR名古屋駅から名鉄イン名古屋駅新幹線口までの行き方を写真付きで紹介します。

photo by umesaku-blog.net

名古屋駅に到着したら、太閤通口まで移動しましょう。銀時計が置かれている場所です。

太閤通口を出ると正面にビックカメラがありますので、そこまで歩いて行きます。

photo by umesaku-blog.net

ビックカメラまで移動したら、突き当たりを右折し「IMON」と書かれた黒いビルまで歩きます。

photo by umesaku-blog.net

「IMON」のビルまで歩いてきたら突き当たりを左折すると、ホテルが見えてきます。

photo by umesaku-blog.net

チェックイン

フロントでチェックインを済ましたら、近くのエレベーターで13階まで上がります。エレベーターもカードキーをかざさないと操作できない仕様になっていました。

廊下の写真です。黒と白色のシンプルでおしゃれな廊下でした!

photo by umesaku-blog.net

部屋の扉は、ドアノブ上にある黒色の部分にカードキーを当てると解錠できる仕組みになっていました。

photo by umesaku-blog.net

玄関付近

入り口の扉付近で撮影した写真です。部屋の広さは普通ぐらいですが清掃がしっかりされており綺麗でした!

photo by umesaku-blog.net

部屋の入り口付近の左手側にはカードキーを差し込む場所があります。ここにカードキーを入れないと電気がつかない仕組みになっているそうです。

photo by umesaku-blog.net

さらに奥に進むと、ズボンプレッサーも置いてありました。出張でスーツのシワをとりたいときなどに使えるので、仕事で宿泊する際には嬉しい設備です。

photo by umesaku-blog.net

右手側には大きめなサイズの鏡。

photo by umesaku-blog.net

その奥には、ハンガーと消臭スプレー。

photo by umesaku-blog.net

その下には、スリッパと靴ブラシ、靴ベラが用意してありました。

photo by umesaku-blog.net

部屋の紹介(スタンダード ダブルルーム 禁煙)

部屋の右手側にあるデスクの全体像です。

photo by umesaku-blog.net

デスクの上には、ティッシュとメモ帳、時計が置いてありました。

photo by umesaku-blog.net

その上には、大きい三面鏡がありました。ここでスキンケアや髪をセットできます!

photo by umesaku-blog.net

イスは背もたれ付きで軽めの作りになっています。

photo by umesaku-blog.net

デスクのさらに左手側にはコンセントを差す場所が二カ所とLANケーブルを差す箇所が一カ所あります。また、スマホの充電器もありました。

photo by umesaku-blog.net

デスクの一番端っこには、金庫があります。4桁の暗証番号を設定して施錠します。貴重品の管理もバッチリできます!

photo by umesaku-blog.net

デスクの下にはゴミ箱が置いてあります。

photo by umesaku-blog.net

金庫の下には、長めのイスがあります。このイスには引き出しが二つあるので、物を収納することもできます。

photo by umesaku-blog.net

デスクの隣には加湿機能付き空気清浄器も。

photo by umesaku-blog.net

デスクの中には、電気ケトルと緑茶、コーヒーが入っていました。

photo by umesaku-blog.net

引き出しの下には、冷蔵庫。

photo by umesaku-blog.net

中身はこんな感じ。

photo by umesaku-blog.net

部屋の一番端には32型のテレビが配置されています。

photo by umesaku-blog.net

テレビの画面の電源を入れると、下記のような画面になります。Wi-Fiのパスワードや映画、インフォメーション、宿泊約款、ランドリーの使用状況を見ることができます。

リモコンの「地上」を押すと地上波放送に切り替わります。

photo by umesaku-blog.net

ベッドはこんな感じです。

photo by umesaku-blog.net

今回はダブルルームで予約をしたので、枕が二つと長い円形の枕が一つありました。

photo by umesaku-blog.net

館内着は上下が分かれているタイプのものでした。個人的には上下一体型よりも分かれているタイプが好きなので満足でした。

肌触りも良く着心地も良かったですよ!

photo by umesaku-blog.net

ベッドの頭の部分には部屋のライトを調整するスイッチがあります。その下のはコンセントもあるのでスマホを充電しながら使うことができ便利です。

photo by umesaku-blog.net

ベッドのすぐ近くには大きめの窓があり、きれいな景色を眺めることができます。13階に泊まりましたが、ここからでも十分景色を楽しむことができました。

phpto by umesaku-blog.net
photo by umesaku-blog.net
photo by umesaku-blog.net

洗面所&バスルーム

洗面所とバスルームの入り口の写真です。左手に洗面所。正面にトイレ。右手がお風呂になります。

ビジネスホテルでは珍しくトイレとお風呂が別になっていました!今回宿泊レビューした中で一番紹介したいポイントです。

photo by umesaku-blog.net

洗面所はこのようになっています。シンプルな作りで清潔感も良く、広さは普通ぐらいでした。

photo by umesaku-blog.net

綿棒やカミソリ、歯ブラシ、ボディタオル、ブラシなどのアニメティが置かれています。

photo by umesaku-blog.net

下には、バスタオルとゴミ箱も。

photo by umesaku-blog.net

ドライヤーはナノイオンが出るタイプのドライヤーで髪がさらさらになりました!

photo by umesaku-blog.net

浴室の扉には、足拭きマットがかけられています。

photo by umesaku-blog.net

浴室の中はこんな感じです。浴槽の中でシャワーを浴びるタイプのホテルが多い中、名鉄インのお風呂場は、洗い場と浴槽がしっかり分かれており、広い浴室でした。

photo by umesaku-blog.net

シャワーの写真です。

photo by umesaku-blog.net

浴槽は足を伸ばせるぐらいの広さがありました。

photo by umesaku-blog.net

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはPOLAのエステロワイエが使われていました。

photo by umesaku-blog.net

その他設備

その他にも自動販売機コーナーや製氷機。

photo by umesaku-blog.net

コインランドリー(14階に3台)も使うことができます。

photo by umesaku-blog.net

まとめ

名鉄イン名古屋駅新幹線口を紹介しました。

今回宿泊してみて一番おすすめしたいポイントは、風呂トイレが分かれている部屋のロケーション清潔感、窓からの景色が綺麗なところです。

また、名駅からも近いのでアクセスがよく、ホテルの周りもコンビニや飲食店があるので立地環境も優れています。

仕事や旅行で名古屋を訪れることがあれば宿泊候補に入れてみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました