【#宿泊レビュー】リッチモンドホテル名古屋新幹線口に宿泊!客室・朝食・アニメティを紹介

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の外観旅館・ホテル
この記事は約13分で読めます。

こんにちは!ウメサクです(^_^)/

愛知県名古屋市の名古屋駅近くにあるホテル「リッチモンドホテル名古屋新幹線口」に宿泊しました。

ウメサク
ウメサク

名古屋駅からアクセスが良く、ナチュラルな木のデザインの内装がとても落ち着くホテルでした!

今回の記事では、リッチモンドホテル名古屋新幹線口に宿泊した感想客室アクセス情報客室の種類などを写真付きで詳細に紹介していきますので、等ホテルに興味のある方はぜひ参考にして下さい!

スポンサーリンク
  1. リッチモンドホテル名古屋新幹線口の概要
  2. 宿泊プラン
  3. 客室の種類
  4. リッチモンドホテル名古屋新幹線口の外観
  5. フロント・ロビー
  6. 客室廊下
  7. 【禁煙】ツインルーム
    1. 入口付近
    2. クローゼット
    3. 洗面所
    4. 洗い場付きの広々としたお風呂
    5. トイレ
    6. ドリンクアニメティ類
    7. 温もりのある木製のデスク
    8. シモンズ社製羽毛布団のベッド
    9. 景色
  8. 自動販売機・製氷機・電子レンジ
  9. コインランドリー
  10. 豪華なひつまぶしが魅力の朝食
  11. リッチモンドホテル名古屋新幹線口に宿泊した感想
    1. 残念だったところ
    2. 良かったところ
  12. アクセス情報
  13. まとめ:温もりがある木の内装と3点独立した水回りに余裕のある客室が魅力
  14. その他「名古屋駅」近くのホテル
    1. ①名古屋JRゲートタワーホテル(名古屋駅から徒歩約1分)
    2. ②ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口(名古屋駅から徒歩約4分)
    3. ③ザ ロイヤルパーク キャンバス名古屋(名古屋駅から徒歩約4分)
    4. ④名鉄イン 名古屋駅新幹線口(名古屋駅から徒歩約4分)
    5. ⑤三交インGrande(グランデ)名古屋-HOTEL&SPA-(名古屋駅から徒歩約6分)
    6. ⑥ニッコースタイル名古屋(名古屋駅から徒歩約10分)
    7. ⑦ストリングスホテル名古屋(名古屋駅から徒歩約12分)
    8. ⑧名古屋プリンスホテルスカイタワー(名古屋駅から徒歩約14分)
    9. ⑨ホテルJALシティ名古屋錦(名古屋駅から徒歩約14分)

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の概要

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の外観1
ホテル名称リッチモンドホテル 名古屋新幹線口
住所愛知県名古屋市中村区亀島2丁目12−3
開業2016年3月26日
階数地上10階建て
客室数150室
チェックイン/チェックアウト14:00/11:00
自動販売機あり
コインランドリーあり
大浴場なし
駐車場あり(1500円/1泊)
その他施設・サービス

・製氷機

・電子レンジ

・クリーニングサービス

・レンタルパソコン(800円/1日)

・マッサージ

公式ホームページhttps://richmondhotel.jp/nagoya-shinkansenguchi/
ウメサク
ウメサク

チェックインが14時と早いのが嬉しいですね!

また、ホテル内は全館・全室禁煙で、喫煙所も設けられていないため、ホテル内で喫煙することはできません。

宿泊プラン

リッチモンドホテル名古屋新幹線口に宿泊したプランや料金などの詳細は以下の通りです↓

  • 宿泊日:2021年11月11日(木)~11月12日(金)の1泊
  • プラン:【ベストセレクション】朝食付・全館禁煙
  • 食事:朝食付き
  • 客室:【禁煙】ツインルーム
  • 利用人数:1人
  • 料金:8,810円(460ポイント使用)
  • 予約サイト:一休.com

一休.comで、朝食付きのツインルームを予約しました。

客室の種類

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の客室風景

客室の種類は以下のようになっています↓

客室名広さベッドサイズ&台数定員客室の特徴
シングル(ダブル)17.3㎡・150cm×200cm×1台1~2名

・ユニットバス

・40型液晶テレビ

ツイン23.6㎡110cm×203cm×2台1~3名

・バス・トイレ別

・50型液晶テレビ

・3名利用時はエキストラベッド追加可能

ユニバーサルツイン23.6㎡110cm×203cm×2台1~3名

・ユニットバス

・50型液晶テレビ

・3名利用時はエキストラベッド追加可能

・ユニバーサルデザイン

シングル(ダブル)ルームは、一番宿泊費が安くコスパの良い客室です。

ツインルームは、23.6㎡と広く全客室の中で唯一お風呂とトイレが分かれた水回りに余裕のある客室になっています。

また、ツインルームはエキストラベッドを追加すると3名での利用も可能です。

ウメサク
ウメサク

ツインルームは、液晶テレビが50型と大きいのでテレビを見る方にもおすすめの客室です!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の外観

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の外観です。

ホテルは、Jネットレンタカーとスーパーホテル名古屋新幹線口の間に位置しています。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の外観2

こちらがホテルの入口です。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の入口

中はこんな感じ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の入口付近

アルコール消毒。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の入口近くアルコール消毒

フロント・ロビー

ロビーにはL字型の大きなソファがあります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のロビー

フロントの写真です。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のフロント1
リッチモンドホテル名古屋新幹線口のフロント2

ホテルのスリッパ、バスアニメティ、パジャマなども売っていました。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の商品

自動精算機でチェックイン・チェックアウトも可能です。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の自動精算機

フロントでチェックインを済ませると、入浴剤を頂きました!

梅花、吟醸酒、檜など様々な入浴剤がありましたよ!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の入浴剤

客室廊下

客室廊下の写真です。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の客室廊下1
リッチモンドホテル名古屋新幹線口の客室廊下2

客室の扉。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の客室扉

ルームキーはカードタイプでした。

客室のドアノブ上にある黒いセンサーにルームキーをタッチすることで、客室を解錠できます。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の客室解錠方法

【禁煙】ツインルーム

今回宿泊したのは、ツインルームです。

この客室は、リッチモンドホテル名古屋新幹線口の中で唯一バスとトイレが分かれており、23.6㎡と一番広いという特徴があります。

以下より、ツインルームを細かく見ていきましょう↓

入口付近

客室入口付近から見た写真です。

客室の手前に洗面所・お風呂・トイレ・クローゼットがあり、奥にはデスクやベッドがあるレイアウトになっていました。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の客室入口付近

客室の入口近くには、このようなルームキーを収納するスペースがあります。

ここにルームキーを入れないと、照明やエアコンなどの電気系統が使えない仕組みになっています。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のルームキー収納場所

全身が映る大きな鏡もあります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の全身鏡

クローゼット

客室入口の左側には、クローゼットがあります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のクローゼット

上にはハンガー。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のハンガー

隣には消臭スプレー。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の消臭スプレー

床には荷物を置けるバケージラック。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のバケージラック

部屋用スリッパ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の部屋用スリッパ

ズボンプレッサー。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のズボンプレッサー

靴ベラ、洋服ブラシ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の靴ベラ、洋服ブラシ

洗面所

クローゼットの隣には洗面所があります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の洗面所1

洗面所全体。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の洗面所2

洗面所の鏡。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の洗面所鏡

コップ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のコップ

洗面台周り。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の洗面台周り

洗面台の上には、「ミキモトコスメティック」のハンドソープ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のハンドソープ

洗面台の下には、ドライヤーとバスアニメティ類。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のドライヤーとバスアニメティ類

バスアニメティ類は、歯ブラシセット、カミソリ、ボディタオル、綿棒などがありました。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のバスアニメティ類

ドライヤーは、パナソニック社製のマイナスイオンドライヤーでした!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のドライヤー

ドライヤーの下には、バスタオルとハンドタオル。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のバスタオルとハンドタオル

床にはお風呂に入る際に使う、タオル類や着替えを入れる箱があります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のタオル類を入れる箱

後ろにはゴミ箱も

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の洗面所付近のゴミ箱

洗い場付きの広々としたお風呂

洗面所の隣にはお風呂があります。

扉には、バスマットが掛かっていました。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のお風呂扉

中はこんな感じ。

とても立派なお風呂ですね!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のお風呂全体

お風呂の内装もとてもおしゃれでした。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のお風呂内装

バスタブは広く足を伸ばしてゆっくりと浸かれました!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のバスタブ

洗い場も広くゆったりと体を洗うことが出来ます。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の洗い場

洗い場には、イスと湯おけもあるので座りながら体を洗うことも出来ますよ!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のお風呂場のイスと湯おけ

シャワーは、ハンドシャワーがあります。

レインシャワーはありませんでした。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のハンドシャワー

ミキモトコスメティックのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ

お風呂場には鏡もあります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のお風呂場鏡

トイレ

お風呂の向かい側にある扉はトイレにつながっています。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のトイレ扉

ウォシュレット付きトイレです。

独立したトイレなので、広々と使うことができました!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のトイレ

ドリンクアニメティ類

客室の中心はこのようになっています。

木のぬくもりあふれる落ち着いたデザインになっていました!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の客室全体

こちらにはドリンクアニメティ類が乗った台があります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のドリンクアニメティ類が乗った台

台の上には、カップとグラスが2つずつ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のカップとグラス

湯沸かしポット。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の湯沸かしポット

湯沸かしポットの隣には、コンセントが1口。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の湯沸かしポット付近コンセント

煎茶のアニメティが2つ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の煎茶アニメティ

ドリップコーヒーのアニメティが2つありました。

砂糖やクリーミーパウダーもあるので、お好みで味の調節も可能ですよ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のコーヒーアニメティ

台の下には冷蔵庫がありました。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の冷蔵庫

温もりのある木製のデスク

デスクは木製で出来ており、温もりの感じるデザインでした!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のデスク

デスクの上には卓上ランプ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の卓上ランプ

電話。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の電話

テレビのリモコン、ボールペン、メモ帳、スマホの充電器。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のテレビリモコン、ボールペン、メモ帳、スマホ充電器

後ろにはコンセントが2口。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のデスク上コンセント

スタンドミラー。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のスタンドミラー

ティッシュ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のティッシュ

マッサージ案内。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のマッサージ案内

ドミノピザの宅配メニューなどがありました。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のドミノピザ宅配メニュー

デスクのイスも木製で作られていました!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のデスクのイス

イスの隣にはゴミ箱があります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のデスク下のゴミ箱

デスクの引き出しには、ランドリーサービスの紙とLANジャック&ケーブルがあります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のLANジャック&ケーブルとランドリーサービスの紙

デスクの一番奥には、50型の液晶テレビがあります。

ウメサク
ウメサク

とても大きくて見やすかったです!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のテレビ

テレビ画面から、ランドリーやレストランの混雑状況が確認できる便利なシステムもついていました!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のランドリー混雑状況確認システム
リッチモンドホテル名古屋新幹線口のレストラン混雑状況確認システム

テレビの隣には、休憩スペースに使えるイスとテーブルがあります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のイスとテーブル

木製の丸テーブル。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の木製丸テーブル

イスは背もたれから肘掛けまでが扇状に広がっているテイルチェアなので、リラックスした座り心地を楽しめます。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のテイルチェア

イスの奥には、空気清浄機もありました!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の空気清浄機

シモンズ社製羽毛布団のベッド

デスクの向かい側にはベッドがあります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口はディベスタイルと言われる、ベッドの上に羽毛布団をかけるベッドメイキングをしています。

羽毛布団をシーツで包んであるので、触れる部分が常に清潔に保たれているのが特徴です。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のシモンズ社製ベッド

ベッドの上には部屋着があります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の部屋着1

部屋着は上下が分かれたセパレートタイプでした。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の部屋着2

枕。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の枕

ベッドの近くには、客室全体の照明を操作できるスイッチがあります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の照明操作スイッチ

照明操作スイッチの下はコンセントが1口あるので、ベッドの上でスマホを充電しながら使うことができますよ!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のベッド付近コンセント

ベッドフレームも木製になっていました!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のベッドフレーム

ベッドフレームの上には芸術品が飾られています。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の芸術品

景色

ベッドの隣には、景色を眺められる窓がありますが、ホテルが建物に囲まれているので眺めは良くありません。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の窓

自動販売機・製氷機・電子レンジ

6階には自動販売機・製氷機・電子レンジなどもあります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の自動販売機・電子レンジ・製氷機

コインランドリー

5階には全自動式ドラム洗濯機が2台あります。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のコインランドリー

豪華なひつまぶしが魅力の朝食

朝食はフロントと同じ1階のレストランで提供されています。

料金や営業時間は以下の通りです↓

朝食料金
  • 大人:1,300円
  • 小学生:600円
朝食営業時間
  • 6:30~10:00
  • ラストオーダー:9:45

下記はレストラン入口の写真です。

入口で検温とアルコール消毒を済ませます。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のレストラン入口

レストラン内は、カウンター席やテーブル席などがあり、けっこう広かったです!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食会場1
リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食会場2
リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食会場3

朝食はメイン料理とハーフビュッフェがあります。

メイン料理は「和食・洋食・パンケーキ・ひつまぶし」の4種類から選ぶことが出来ます。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のメインメニュー種類

私はひつまぶしを選択しました!

下記はひつまぶしプレートです↓

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のひつまぶしプレート

味噌汁。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の味噌汁

ひつまぶしの出汁、漬物、わさび。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のひつまぶしの出汁、漬物、わさび

朝から鰻が食べられるのは贅沢ですね!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口のうなぎ

続いてハーフビュッフェメニューを紹介します!

料理を取りに行く際は、コロナ対策として手袋をつけた状態で盛り付けていきます。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食手袋

スクランブルエッグとナポリタン。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー1

名古屋名物の味噌カツ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー2

インゲンゴマ和え、ひじき煮。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー3

自家製豆腐。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー4

きんぴらごぼう。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー5

レタス、ブロッコリー、コーン。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー6

トマト、ポテトサラダ、たまねぎ。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー7

ドレッシングは、マヨネーズ、シーザー、ゴマ醤油がありました。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー8

ヨーグルト、キウイ、パイン。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー9

ソフトドリンクは、水、ウーロン茶、オレンジジュース。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー10

牛乳、リンゴ酢マンゴー。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー11

緑茶とダージリン、アールグレイ、セイロンブレンド、ピーチティー、アップルティーなどの紅茶類。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー12

ドリップコーヒー、アメリカンコーヒー、カフェオレ、カフェモカ、ココアなどが飲めるコーヒーマシンもありました。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の朝食ビュッフェメニュー13

実際に盛り付けた写真です。

うなぎでお腹いっぱいになってあまり食べられませんでしたが、色んな料理を楽しめました!

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の実際の盛り付けた料理1
リッチモンドホテル名古屋新幹線口の実際の盛り付けた料理2
リッチモンドホテル名古屋新幹線口の実際の盛り付けた料理3

リッチモンドホテル名古屋新幹線口に宿泊した感想

リッチモンドホテル名古屋新幹線口に宿泊してみて、残念だったところ&良かったところについて紹介します。

残念だったところ

ウメサク
ウメサク

残念だったところは以下の2点です↓

  • 窓からの景色が良くない
  • 無料の水が無い

ホテルの立地上、建物に囲まれているので眺望は期待できません。

ドリンクアニメティがけっこうあるので、欲を言うと無料で貰える水が1~2本あると便利で良いなぁと思いました。

良かったところ

ウメサク
ウメサク

良かったところは以下の6点です↓

  • お風呂・トイレ・洗面所が独立している
  • お風呂が洗い場付きで広い
  • ビジネスホテルにしては内装が凝っている
  • テレビとデスクが大きい
  • 朝食で鰻が食べられる
  • 名古屋駅にアクセスしやすい立地

お風呂・トイレ・洗面所が3点独立していたので、水回りに余裕のある客室でした。

お風呂も洗い場付きで広く快適に入浴できました!

また、客室も木製で統一されており、ビジネスホテルにしては内装もかなり凝っていました。

アクセス情報

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の外観3
  • 住所:愛知県名古屋市中村区亀島2丁目12−3
  • アクセス:JR「名古屋駅」の太閤通口より徒歩約5分

リッチモンドホテル名古屋新幹線口は、名古屋駅から徒歩約5分と駅からのアクセスが良いです。

ホテルから徒歩30秒以内にコンビニがあるので、買い出しもしやすい立地です。

名古屋駅に近いので、飲食店やデパートも行きやすく、外食ショッピングもしやすいですね!

まとめ:温もりがある木の内装と3点独立した水回りに余裕のある客室が魅力

リッチモンドホテル名古屋新幹線口の入口近く

リッチモンドホテル名古屋新幹線口について紹介しました。

名古屋駅近くで

  • 洗面所・トイレ・お風呂が分かれた客室に泊まりたい
  • 洗い場付きの広いお風呂がある客室に泊まりたい
  • 落ち着きのある木製内装の客室に泊まりたい
  • 大きいデスクとテレビがある客室に泊まりたい

と思っている方にはおすすめできるホテルなので、ぜひ候補の1つに入れてみて下さい!

主な予約サイトはこちらです↓

その他「名古屋駅」近くのホテル

その他「名古屋駅」近くのホテルについて紹介します。

①名古屋JRゲートタワーホテル(名古屋駅から徒歩約1分)

名古屋JRゲートタワーホテルの外観

名古屋JRゲートタワーホテルの詳細レビュー記事はこちら↓

②ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口(名古屋駅から徒歩約4分)

ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口の外観

ダイワロイネットホテル名古屋太閤通口の詳細レビュー記事はこちら↓

③ザ ロイヤルパーク キャンバス名古屋(名古屋駅から徒歩約4分)

ザロイヤルパークキャンバス名古屋の外観

ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋の詳細レビュー記事はこちら↓

④名鉄イン 名古屋駅新幹線口(名古屋駅から徒歩約4分)

名鉄イン名古屋駅新幹線口の外観

名鉄イン 名古屋駅新幹線口の詳細レビュー記事はこちら↓

⑤三交インGrande(グランデ)名古屋-HOTEL&SPA-(名古屋駅から徒歩約6分)

三交イングランデ名古屋の外観

三交インGrande(グランデ)名古屋-HOTEL&SPA-の詳細レビュー記事はこちら↓

⑥ニッコースタイル名古屋(名古屋駅から徒歩約10分)

ニッコースタイル名古屋の外観

ニッコースタイル名古屋の詳細レビュー記事はこちら↓

⑦ストリングスホテル名古屋(名古屋駅から徒歩約12分)

ストリングスホテル名古屋の外観

ストリングスホテル名古屋の詳細レビュー記事はこちら↓

⑧名古屋プリンスホテルスカイタワー(名古屋駅から徒歩約14分)

名古屋プリンスホテルスカイタワーの外観

名古屋プリンスホテルスカイタワーの詳細レビュー記事はこちら↓

⑨ホテルJALシティ名古屋錦(名古屋駅から徒歩約14分)

ホテルJALシティ名古屋錦の外観

ホテルJALシティ名古屋 錦の詳細レビュー記事はこちら↓

コメント