【オリックスバファローズ】2021年開幕スタメン・先発ローテーション予想

プロ野球
photo by umesaku-blog.net
この記事は約10分で読めます。

こんにちは!ウメサクです(^O^)

今回は2021年オリックスバファローズの開幕スタメン・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーなどを予想していきたいと思います。

記事の内容
  • 2020年振り返り
  • 2021年新戦力まとめ
  • 2021年開幕スタメン予想
  • 2021年先発ローテーション予想
  • 2021年セットアッパー・クローザー予想
  • プロ野球を見るならDAZNがおすすめ
  • まとめ
ウメサク
ウメサク

皆さんも自分なりに予想してみて下さい!

スポンサーリンク

2020年振り返り

”出典Paul Brennan from Pixabayより引用”
  • 2020年パリーグ順位
順位チーム勝率
1ソフトバンク73425.635
2ロッテ60573.51314.0
3西武58584.50015.5
4楽天55578.49116.5
5日本ハム53625.46120.0
6オリックス45687.39827.0

2019年に続き、去年も6位で終わったオリックス。打線は吉田選手首位打者を獲得するなど好成績で打線を牽引。また、2019年不本意な成績で終わったT-岡田選手が、去年チーム最多の16本塁打を放つなどうれしい要素もありました。

一方で、ロメロ選手が抜けた穴を埋めるべく活躍が期待されていたジョーンズ選手ロドリゲス選手などの助っ人外国人が思うような成績を残せず、課題だった長打不足が解消できずパリーグチーム得点が最下位という結果に。

また、得点圏での打率も低いので今年は長打が打てる選手&チャンスで打てる選手が打線に増えてくると得点力が上がり、チームの勝利数も増えていきそうだ。

チーム打率本塁打得点
ソフトバンク.249(2位タイ)126(1位)531(2位)
ロッテ.235(6位)90(5位タイ)461(5位)
西武.238(5位)107(3位)479(4位)
楽天.258(1位)112(2位)557(1位)
日本ハム.249(2位タイ)89(6位)493(3位)
オリックス.247(4位)90(5位タイ)442(6位)

先発投手陣は山岡選手の離脱で序盤から大変でしたが、そこを若手投手の、山本投手田嶋投手でうまくカバーしていたと思います。他にも先発に転向した山崎投手アルバース投手などもそこそこ安定していたので、先発投手に関してはパリーグでも上位クラスだと思います。

課題になりそうなのが中継ぎ投手。先発投手防御率がパリーグ2位なのに対して、中継ぎ防御率は6位と大きな差が出てしまっているので、今年は中継ぎ投手を強化して後半のゲームも安心して見られるようにしたいですね!

チーム防御率先発防御率中継ぎ防御率
ソフトバンク2.92(1位)3.11(1位)2.60(1位)
ロッテ3.81(2位)4.07(3位)3.30(2位)
西武4.29(6位)4.87(6位)3.48(3位)
楽天4.19(5位)4.29(5位)4.04(5位)
日本ハム4.02(4位)4.08(4位)3.93(4位)
オリックス3.97(3位)3.92(2位)4.07(6位)

2021年新戦力まとめ

”出典Greg Reese from Pixabayより引用”
  • 2021年新戦力まとめ
選手名ポジション備考
ステファン・ロメロ外野手楽天から移籍
能見 篤史投手阪神から移籍
平野 佳寿投手マリナーズから移籍
田城 飛翔外車手ソフトバンクから移籍
山下 舜平大投手ドラフト1位
元 謙太外野手ドラフト2位
来田 涼斗外野手ドラフト3位
中川 颯投手ドラフト4位
中川 拓真捕手ドラフト5位
阿部 翔太投手ドラフト6位
川瀬 堅斗投手育成1位
辻垣 高良投手育成2位
宇田川 優希投手育成3位
釣 寿生捕手育成4位
佐野 如一外野手育成5位
古長 拓内野手育成6位

今年加入した新戦力の中で特に注目したい選手がステファン・ロメロ選手平野投手です。両選手とも元オリックス所属で今年から出戻りしました。

ロメロ選手は2017年~2019年の3年間で計69本塁打を記録するなど活躍。チームに不足している長距離砲として吉田選手に続く打者になってくれると、かなり怖い打線になりそうだ。

平野選手は4年ぶりの日本球界復帰で、オリックス時代は先発・中継ぎ・抑え全てを経験している。2010年以降は中継ぎに回り、セットアッパーとして通算139ホールド抑えでは156セーブと実績豊富な選手だ。

今年は、ディクソン投手が先発に回る可能性が高いので、平野投手がクローザーを任されることになりそうだ。

2021年開幕スタメン

”出典Chris Pastrick from Pixabayより引用”
  • 2021年開幕スタメン(成績は去年のデータ)赤文字→規定未達選手
打順ポジション選手名試合打率(打数-安打)出塁率本塁打打点盗塁
1(二)福田 周平76.258(260-67).36602413
2(三)太田 椋20.259(54-14).322350
3(右)吉田 正尚120.350(408-143).45314648
4(指)ジョーンズ87.258(302-78).33112431
5(中)ロメロ103.272(356-97).35424630
6(左)T-岡田100.256(328-84).34016555
7(一)モヤ46.274(164-45).32412380
8(捕)伏見 寅威71.259(189-49).2816230
9(遊)安達 了一78.289(266-77).35322315
(投手)山本 由伸

2021年開幕スタメンを上記のように予想しました!福田選手は打率は高くないですが、ボール玉を見極めて四球を選べるので出塁率が高く足も使える選手なので1番バッター向きだと思います。

太田選手も去年はケガで20試合に留まりましたが、14打数で3本塁打を放つなどポテンシャルの高さを見せました。フルで出場したらどんな成績を残すか楽しみですね!

4番にはジョーンズ選手。去年は期待とはほど遠い成績でしたが、本来の力はこんなもんじゃ無いはず。今年は体を絞って来日していたので、去年よりも気合いが入っているように感じました!期待の意味も込めて4番と予想。

5番にはロメロ選手。ロメロ選手はケガをしやすいのが怖いですが、試合に出ると確実に結果を残してくれる頼もしさがあります。今年は3~5番のクリーンナップでの出場が多くなると思います。助っ人外国人選手には珍しく守備も安定しているのがうれしいポイント。

捕手は伏見選手と予想。今年から捕手に再転向した頓宮選手若月選手などライバルがたくさんいますが、去年の実績から伏見選手が選ばれると思いました。伏見選手は捕手の中でもバッティングが良く去年は少ない打席数の中で6本塁打を放つなど、数少ない打てる捕手として期待が持てます。

スタメン予想メンバーを見てみると3番の吉田選手から7番のモヤ選手までは去年2桁本塁打を記録し、太田選手伏見選手もフルで出場すれば2桁打てる実力がある選手なので、ケガ無く出場出来れば、パリーグの中でもかなり強い打線になりそうだ。

下位打線のモヤ選手、伏見選手はパンチ力のある選手で、安達選手も去年打率.289と9番にしてはハイアベレージを残し盗塁もできる選手なので、7~9番の下位打線でも得点が狙えそうだ

開幕にロメロ選手が間に合わない可能性もあるので、代わりに誰が出場するかも気になるところですね。

2021年先発ローテーション予想

”出典Free-Photos from Pixabayより引用”
  • 2021年先発ローテーション予想(成績は去年のデータ)
順番選手名試合防御率投球回
1番手山本 由伸182.2084126 2/3
2番手田嶋 大樹204.0546122 1/3
3番手増井 浩俊163.032235 2/3
4番手山岡 泰輔122.604569 1/3
5番手ディクソン393.280435 2/3
6番手山崎 福也154.505584

2021年の先発ローテーションを①山本投手→②田嶋投手→③増井投手→④山岡投手→⑤ディクソン投手→⑥山崎投手と予想しました!

開幕投手は山本投手と発表があったので確定だろう。他にも山岡投手田嶋投手あたりもほぼ先発ローテーション入りすると思われる。

ディクソン投手は、ここ2年中継ぎとして起用されていたが今年は先発で起用する意向だそうだ。過去六年間先発としてローテーションを回してきた実績があるので、今年はさらに先発投手の層が厚くなりそうだ。

増井投手も抑えや・セットアッパーをしているイメージが強いが、日本ハムでは先発で2桁勝った実績もある。先発で起用すると普段使わないカーブなどの球種を使って、普段とは違うピッチングが見られるので楽しみにしたいですね!

6番手としては山崎投手が選ばれると予想。去年は山本投手の次に多い5勝を挙げています、アルバース投手が移籍したことで左の先発投手がより貴重になると思ったからです。榊原投手竹安投手などの若手投手と枠を争うことになりそうだ。

山岡投手4番手と予想。オリックスのダブルエースの一人である山岡投手は、次の相手球団との初戦を取るために4番手に回るのでは無いかと予想しました。山本投手と山岡投手が表ローテ・裏ローテに一人ずつ回すことで同一球団に大きく連敗することを避けることができます。

2021年セットアッパー・クローザー予想

”出典Keith Johnston from Pixabayより引用”
  • 2021年セットアッパー・クローザー予想(成績は去年のデータ)
役割選手名試合防御率H(ホールド)S(セーブ)
セットアッパー①ヒギンス412.4033190
セットアッパー②山田 修義483.8945180
クローザー平野 佳寿

セットアッパー候補は、去年チーム最多登板でチーム2位の18ホールドを挙げた山田投手と、チーム1位の19ホールドを挙げたヒギンス投手になりそうだ。

山田投手が左投げでヒギンス投手が右投げ左右で信頼できるピッチャーがいるのは大きい。相手バッターの左右の相性などをみて、山田投手とヒギンス投手を使い分けることができそうですね。

そして、クローザーには平野投手を予想しました。平野投手はまだどこで使われるか明言されていませんが、ディクソン投手が先発に回ったことや、年間でクローザーを務めた投手が平野選手以外にいないので、今年はクローザーで起用される気がします。

メジャーに行く前の年もNPBでクローザーを務め結果を残しているので期待が持てますね。

プロ野球を見るならDAZNがおすすめ

プロ野球を視聴するなら、ネット配信サービスのDAZNがおすすめです。

DAZNの特徴
  • 1つのアカウントで2デバイス同時視聴可能
  • CMが短い
  • 月額料金が安い
  • ライブ中でも見たいシーンがすぐに見返せる
  • 対応デバイスが豊富
  • 見逃し配信機能がある
  • 1軍の試合がほぼ全試合見られる
  • 1ヶ月無料体験期間がある
ウメサク
ウメサク

1ヶ月無料体験期間があるので、自分に合うサービスか確かめることができます!

公式サイトはこちら↓

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

DAZNでプロ野球を視聴するメリット・デメリットをまとめた記事はこちら↓

DAZN(ダゾーン)でプロ野球を視聴するメリット・デメリットまとめ
今回はDAZNというスポーツ配信サービスの紹介記事になります。DAZNのサービス内容、DAZNでプロ野球を見るメリット・デメリット、DAZN1ヶ月無料体験の登録方法について紹介するのでプロ野球ファンでDAZNに興味のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ

”出典Pexels from Pixabayより引用”

2021年オリックスバファローズの開幕スタメン・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーについて予想しました!

今年は得点力の向上中継ぎ投手の活躍が優勝するためのカギになりそうですね!今年のプロ野球開幕を楽しみに待ちましょう!

これを読むとプロ野球が10倍楽しくなるプロ野球選手名鑑2021年もぜひ読んでみて下さい↓

最後までお読みいただきありがとうございました。

他球団のスタメン予想記事はこちら↓

【千葉ロッテマリーンズ】2021年開幕オーダー・先発ローテーション予想
今回は2021年千葉ロッテマリーンズの開幕オーダー・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーなどを予想していきたいと思います。
【福岡ソフトバンクホークス】2021年開幕オーダー・先発ローテーション予想
今回は2021年福岡ソフトバンクホークスの開幕スタメン・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーなどを予想していきたいと思います。
【埼玉西武ライオンズ】2021年開幕スタメン・先発ローテーション予想!
今回は2021年埼玉西武ライオンズの開幕スタメン・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーなどを予想していきます。去年の成績や実績を踏まえて個人的に予想していきます。
【北海道日本ハムファイターズ】2021年開幕スタメン・先発ローテーション・勝利の方程式予想
今回は2021年日本ハムファイターズの開幕スタメン・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーなどを予想してみたいと思います。
【東北楽天ゴールデンイーグルス】2021年開幕オーダー・先発ローテーション予想
こんにちは!ウメサクです(^O^)2021年のプロ野球開幕も残り1ヶ月を切りましたね!今回の記事では東北楽天ゴ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました