ニニピーのペン&マーカを紹介!ペンとマーカーが一体化した奇抜なペン

ファッション
photo by umesaku-blog.net
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!ウメサクです(^O^)

学生の方は、マーカーを使う機会が多いと思いますが、授業を受ける際にノートに文字を書いてマーカーを引いてると、授業に追いつけなくなる・・・。そんな経験ありませんか?

そんな悩みを解決するアイテムが、ペンとマーカーが一体化になったNinipi(ニニピー)のペン&マーカーです。下記がペン&マーカーの外観です。

photo by umesaku-blog.net
ウメサク
ウメサク

すごく奇抜なデザインですよね!

今回の記事では、このニニピーのペン&マーカーについて紹介していくので、利便性の高い文房具が欲しい変わったデザインの文房具が欲しいと思っている方は是非参考にしてみて下さい。

記事の内容
  • ニニピーの種類
  • ニニピーのサイズ感
  • ニニピーのデザイン
  • 実際に書いてみた感想
  • 使った感想(残念なところ&良いところ)
  • まとめ

では、本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク

ニニピー ペン&マーカの特徴

photo by umesaku-blog.net

ペン&マーカーの特徴は以下の通り↓

  • ペンを取り替える手間が省ける
  • カラーバリエーションが豊富
  • 奇抜なデザインで周りの目を引く
  • ペンケースが軽くなる

では、以下より詳しく見ていきましょう!

ニニピーの種類

Ninipi ¥200+消費税 【本体サイズ】直径12×H140mm 【本体重量】10g 【材質】PP・PC・POM 【インク】水性染料 【生産国】日本 									 S4539516 ライトピンク×ピンク 									 S4539524 ライトイエロー×イエロー 									 S4539532 ライトブルー×ブルー 									 S4539540 グレー×ブラック 									 S4539559 ライトグリーン×ピーチピンク 									 S4539567 ライトバイオレット×ネイビー
“出典Niinipi(ニニピー)より引用”
種類
  • ライトピンク×ピンク
  • ライトイエロー×イエロー
  • ライトブルー×ブルー
  • グレー×ブラック
  • ライトグリーン×ピーチピンク
  • ライトバイオレット×ネイビー

ニニピーは「ペン」と「マーカー」が一体化してるペンで、一つのペン先で「書く」と「引く」作業が出来る便利アイテムです。価格も一本当たり200円前後とそこそこ安いのも嬉しいポイント。

種類は上記のように6種類あり、ペンとマーカーの色が同じ物や、ライトグリーン×ピーチピンクのようにまったく違う色の組み合わせまであります。

私はライトピンク×ピンクグレー×ブラックの2種類を持っているので、今回の記事ではこの2色を紹介します!

ニニピーのサイズ

ニニピーのサイズは、幅12mm、高さが140mmとなっています。

高さは、他のマーカーペンと変わらないですが幅が少しだけ大きいです。

photo by umesaku-blog.net

ニニピーのデザイン

ニニピー ペン&マーカーのデザインはこのようになっています。

カジュアルなデザインという印象。

photo by umesaku-blog.net

キャップやNinipieのロゴは、ペンとマーカの色と同じデザインになっています。

photo by umesaku-blog.net

ペンのお尻のほうにある、丸い物はペンとマーカーの色を表しています。

photo by umesaku-blog.net

ペン先はこのように0.5mmのニードルペンとマーカーが一体になっています。

書きやすいようにニードルペンが斜めに設計されていますね。

photo by umesaku-blog.net

ペンとマーカーを切り替えたいときは、ペンを180度反転させるだけで切り替えられるので、ペンとマーカーを持ち替える手間が省けて便利ですよ。

photo by umesaku-blog.net

実際に書いてみた

実際に書いてみました。

ピンク&ライトピンク、グレー&ブラックは同色系で、マーカーの方が薄色になっています。この2色で言うとグレー&ブラックの方がマーカーした後でも文字が見やすいと思います。

ペンも書きやすいし、マーカーも12mmとしっかり太さがあるので筆記に関しては問題ありません。ただ、最初は慣れるまで違和感を感じるかもしれません

同色系が好みじゃ無い人は、ライトグリーン×ピーチピンクがおすすめです。

photo by umesaku-blog.net

裏面はこんな感じ。

目をこらせば見える程度の裏写りで、さほど気にならないかと思います。

photo by umesaku-blog.net

下記のようにペンを直角に立てると、マーカーも紙に当たってしまうので、ある程度斜めに角度をつける必要があります。

photo by umesaku-blog.net

感想

ニニピー ペン&マーカーを使ってみて感じた、残念なところ&良いところを紹介します。

残念なところ

ウメサク
ウメサク

残念だと思ったところは以下の1点です。

  • ペンで書くときマーカーが邪魔に感じる

マーカーで書いているときはいいですが、最初の内はペンで書くときに幅の広いマーカーが視界に入ってきて、少し邪魔だなと思いました。

慣れれば特に気にならなくなりましたよ。

良いところ

ウメサク
ウメサク

良いと思ったところは以下の4点です。

  • ペンの取り替えの手間が省ける
  • カラーが豊富
  • 変わったデザインでおしゃれ
  • ペンケースが軽くなる

一番良いところは「ペンの取り替えの手間が省けることです」。

特に学生の方は授業でノートに文字を書いて、マーカーを取り出しキャップを外して引く。このような作業をするとノート書きが追いつかなくなることがあると思いますが、ニニピーはペンを反転させるだけで、マーカーに切り替えることが出来るので速く書きたい時はすごく便利ですよ。

一本でペンとマーカーの役割をこなせるので、ペンケースに入れるペンの数も減って、軽量化できるのも嬉しいポイントです。

まとめ:ペンとマーカーの一体化で作業効率アップ↑

photo by umesaku-blog.net
ニニピーの特徴
  • ペンの取り替えの手間が省ける
  • カラーが豊富
  • 変わったデザインがおしゃれ
  • ペンケースが軽くなる

ニニピー ペン&マーカーのペン&マーカーについてレビューしました。

利便性変わった見た目が特徴のペンなので、作業効率を良くしたい方変わった文房具が欲しい方には、おすすめできるペン&マーカーだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました