【千葉ロッテマリーンズ】2021年開幕オーダー・先発ローテーション予想

プロ野球
photo by umesaku-blog.net
この記事は約9分で読めます。

こんにちは!ウメサクです(^O^)

今回は2021年千葉ロッテマリーンズの開幕オーダー・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーなどを予想していきたいと思います。

記事の内容
  • 2020年振り返り
  • 2021年新戦力まとめ
  • 2021年開幕オーダー予想
  • 2021年先発ローテーション予想
  • 2021年セットアッパー・クローザー予想
  • プロ野球を見るならDAZNがおすすめ
  • まとめ
ウメサク
ウメサク

皆さんも自分なりに予想してみて下さい!

スポンサーリンク

2020年振り返り

”出典Timo Volz from Pexelsより引用”
  • 2020年パリーグ順位
順位チーム勝率
1ソフトバンク73425.635
2ロッテ60573.51314.0
3西武58584.50015.5
4楽天55578.49116.5
5日本ハム53625.46120.0
6オリックス45687.39827.0

去年は2位に終わった千葉ロッテマリーンズ。去年は選手がコロナにかかったりと大変なシーズンでしたが、チーム全体でうまくカバーしてAクラスを死守しました。

突出した選手はいませんが、チーム全体としてすごくバランスがとれてたと思います。特に守備に関しては失策数がパリーグで一番少なく内外野共に堅い守りが魅力でした。

犠打の成功率を表す犠打率もパリーグトップエンドランなどのチームバッティングもうまい印象。突出した選手がいなくてもチームとしてはすごく強いので2位になることができたと思います。

チーム守備率失策犠打率
ソフトバンク.987(2位)49(3位)87.10%(2位)
ロッテ.988(1位)46(1位)87.27%(1位)
西武.985(5位)59(5位)85.71%(3位)
楽天.986(3位タイ)48(2位)84.47%(5位)
日本ハム.983(6位)69(6位)81.73%(6位)
オリックス.986(3位タイ)55(4位)85.58%(4位)

投手陣もなかなか安定していました。チーム防御率はパリーグ2位の3.81で、特に中継ぎ投手の防御率は3.30とソフトバンクに次ぐ安定感がありました。

美馬投手ハーマン投手澤村投手小野投手などの去年新加入した投手がしっかり戦力になったことが一番大きな要因かもしれませんね。

チーム防御率先発防御率中継ぎ防御率
ソフトバンク2.92(1位)3.11(1位)2.60(1位)
ロッテ3.81(2位)4.07(3位)3.30(2位)
西武4.29(6位)4.87(6位)3.48(3位)
楽天4.19(5位)4.29(5位)4.04(5位)
日本ハム4.02(4位)4.08(4位)3.93(4位)
オリックス3.97(3位)3.92(2位)4.07(6位)

2021年新戦力まとめ

”出典 Tomas Eidsvold on Unsplashより引用”
  • 2021年新戦力まとめ
選手名ポジション備考
アデイニー・エチェバリア内野手ブレーブスから移籍
ホルヘ・ペラルタ内野手ドミニカから移籍(育成契約)
サンディ・サントス外野手富山GRNサンダーバーズから移籍(育成契約)
鈴木 昭汰投手ドラフト1位
中森 俊介投手ドラフト2位
小川 龍成内野手ドラフト3位
河村 説人投手ドラフト4位
西川 僚祐外野手ドラフト5位
谷川 唯人捕手育成1位
小沼 健太投手育成2位
山本 大斗外野手育成3位
佐藤 奨真投手育成4位

新加入選手の中で特に注目なのが新助っ人外国人のエチェバリア選手だ。MLB通算922試合出場と実績も十分にある。

一番の売りは守備力で、マーリンズ時代はメジャーの正遊撃手として活躍。他にもセカンドサードなどを守ることができ、内野全体を守ることができるユーティリティープレーヤーだ。

ロッテでは、ショートで起用される可能性が高く藤岡選手とレギュラーを争う形になる。エチェバリア選手の加入で他の内野陣も刺激になりチームとして戦力の底上げも期待できるだろう。

一方打撃のほうでは、本塁打のキャリアハイが9本長打力に乏しく、早打ちタイプで出塁率も低いので上位や中軸には置きにくく、下位打線として起用すると思われる。元々足を使える選手だったが、近年盗塁数が減っていることも気がかりだ。

そして、ドラフト組で注目したいのが鈴木昭汰投手だ。最速150㎞/h前後の直球とキレのあるスライダーが武器の本格派左腕。楽天の松井裕樹投手を彷彿させる投手ですね。

3月14日の対ソフトバンク戦では5回を1安打無失点と圧巻の投球を披露し、開幕3戦目の先発ローテに入ることがはぼ内定している。公式戦でのピッチングが楽しみですね!

2021年開幕オーダー予想

”出典 MORAN on Unsplashより引用”
  • 2021年開幕オーダー予想(成績は去年のデータ)赤文字→規定未達選手
打順選手名ポジション試合打率(打数-安打)出塁率本塁打打点盗塁
1荻野 貴司(左)53.291(203-59).37011019
2藤原 恭大(中)26.260(96-25).3013104
3マーティン(右)104.234(359-84).38225657
4安田 尚憲(三)113.221(393-87).3266542
5井上 晴哉(一)113.245(376-92).35615670
6中村 奨吾(二)120.249(422-105).3418496
7レアード(指)39.233(133-31).2996150
8エチェバリア(遊)
9田村 龍弘(捕)92.217(203-44).2954231
二木 康太(投)

2021年開幕オーダーを上記のように予想しました!1番は荻野選手。荻野選手は足を使えるのはもちろん、率も残せて出塁率も高いので1番トップバッターに向いている選手だと思います。ケガだけが怖いところ。

2番センターには藤原選手と予想。去年は2年目ながら一軍で3本塁打を放つなどセンスをみせた。元々ポテンシャルが高く期待値が高いですし、今年のオープン戦では先頭打者本塁打を放つなど首脳陣にしっかりアピールができています。

7番にはレアード選手。レアード選手は去年ヘルニアの手術で年間を通して試合に出ることができなかったが、今年からは復帰ができそうだ。

レアード選手はロッテに少ない長距離砲で、2019年には32本塁打を放っている。今年はマーティン選手、井上選手、レアード選手の3人で課題の長打力不足を解消してほしいところだ。

7番にレアード選手を入れた理由としては、8番、9番がエチェバリア選手と田村選手なので少し怖さに欠ける並びになってしまいます。レアード選手は率は低いですが一発のある選手なので下位打線に置いておくことで相手チームに下位打線でもプレッシャーをかけることができると思ったからです。

2021年先発ローテーション予想

”出典 Jose Francisco Morales on Unsplashより引用”
  • 2021年先発ローテーション予想(成績は去年のデータ)
順番選手名試合防御率投球回
1番手二木 康太153.409392 2/3
2番手美馬 学193.95104123
3番手鈴木 昭汰
4番手石川 歩214.2576133 1/3
5番手小島 和哉203.7378113 1/3
6番手岩下 大輝174.207790

2021年先発ローテーションを①二木投手→②美馬投手→③鈴木投手→④石川投手→⑤小島投手→⑥岩下投手と予想しました。

開幕投手の二木投手、2戦目は美馬投手、3戦目は鈴木投手が投げると報じられているため、この3選手は先発ローテーション入りがほぼ確実だろう。ルーキーの鈴木投手はオープン戦の投球を評価されたようだ。

4番手には石川投手と予想。4戦目は別の相手球団との初戦に当たるので大事なゲームになります。石川投手はロッテの投手陣の中でも一番実績があるので、大事な4戦目に登板すると思いました。ただ、現在下半身のコンディション不良があるため、開幕に間に合うか微妙なところだ。

5、6番手には小島投手岩下投手と予想。二人とも去年7勝をあげローテを回した投手なので先発ローテーションに選ばれる可能性が高い。

他にも佐々木投手種市投手などの先発候補がいるので、オープン戦の結果次第ではその2選手が先発ローテーションに入る可能性もあるだろう。

2021年セットアッパー&クローザー予想

”出典 Owen Lystrup on Unsplashより引用”
  • 2021年セットアッパー・クローザー予想(成績は去年のデータ)
役割選手名試合防御率H(ホールド)S(セーブ)
セットアッパー①ハーマン382.1532231
セットアッパー②唐川 侑己321.1911140
クローザー益田 直也542.2535531

セットアッパーはハーマン投手唐川投手と予想。去年ハーマン投手は主に8回を任されチームトップの23ホールド、防御率2.15と安定していた。

唐川投手も最初は起用の仕方が流動的だったが、シーズン後半からセットアッパーとして勝ちゲームの7回を任される機会が増えた。防御率は1.19と抜群の安定感を見せた。

今年も7回に唐川投手8回にハーマン投手が投げしっかり勝ちをつないでいってほしいところ。

そしてクローザーは言うまでも無く益田投手だろう。通算526試合に登板し、セットアッパーとクローザーどちらもこなせる投手だ。今年も活躍に期待したい。

プロ野球を見るならDAZNがおすすめ

プロ野球を視聴するなら、ネット配信サービスのDAZNをおすすめします。

DAZNの特徴
  • 1つのアカウントで2デバイス同時視聴が可能
  • CMが短い
  • 月額料金が安い
  • ライブ配信中でも見たいシーンがすぐに見返せる
  • 対応デバイスが豊富
  • 見逃し配信機能がある
  • 1軍の試合をほぼ全試合見られる
  • 1ヶ月無料体験がある
ウメサク
ウメサク

1ヶ月無料体験があるので、自分に合うサービスか確かめることができます!

公式サイトはこちら↓

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!

DAZNでプロ野球を見るメリット・デメリットをまとめた記事はこちら↓

DAZN(ダゾーン)でプロ野球を視聴するメリット・デメリットまとめ
今回はDAZNというスポーツ配信サービスの紹介記事になります。DAZNのサービス内容、DAZNでプロ野球を見るメリット・デメリット、DAZN1ヶ月無料体験の登録方法について紹介するのでプロ野球ファンでDAZNに興味のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ

”出典Ben Hershey on Unsplashより引用”

2021年千葉ロッテマリーンズの開幕オーダー・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーなどを予想しました。

今年は長打を増やし得点力をさらに上げられるとより良い順位が期待でそうですね!今年のプロ野球開幕を楽しみに待っていましょう!

これを読むとプロ野球が10倍面白くなるプロ野球選手名鑑2021年もぜひ読んでみて下さい↓

他球団の記事はこちら↓

【福岡ソフトバンクホークス】2021年開幕オーダー・先発ローテーション予想
今回は2021年福岡ソフトバンクホークスの開幕スタメン・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーなどを予想していきたいと思います。
【オリックスバファローズ】2021年開幕スタメン・先発ローテーション予想
今回は2021年オリックスバファローズの開幕スタメン・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーなどを予想していきたいと思います。
【埼玉西武ライオンズ】2021年開幕スタメン・先発ローテーション予想!
今回は2021年埼玉西武ライオンズの開幕スタメン・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーなどを予想していきます。去年の成績や実績を踏まえて個人的に予想していきます。
【北海道日本ハムファイターズ】2021年開幕スタメン・先発ローテーション・勝利の方程式予想
今回は2021年日本ハムファイターズの開幕スタメン・先発ローテーション・セットアッパー・クローザーなどを予想してみたいと思います。
【東北楽天ゴールデンイーグルス】2021年開幕オーダー・先発ローテーション予想
こんにちは!ウメサクです(^O^)2021年のプロ野球開幕も残り1ヶ月を切りましたね!今回の記事では東北楽天ゴ...
【プロ野球】2021年パリーグ順位予想!
今回の記事は2021年パリーグの順位を予想していきたいと思います。各球団の弱点や戦力、キーマンになりそうな選手を分析して順位予想してみたいと思います。順位予想を見るとプロ野球観戦がより楽しくなると思うのでプロ野球選手ファンの方はぜひ見て下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました