ランコムの化粧水クラリフィックをレビュー!使い方、使用感、感想などを紹介

スキンケアグッズ
photo by umesaku-blog.net
この記事は約7分で読めます。

こんにちは!UmeSakuです(^O^)

今回は、ランコムの化粧水クラリフィックデュアルエッセンスローションのレビュー記事になります!

今年の9月頃にとある雑誌でユーザーの満足度の高い化粧水ランキングで1位になっていたのを見て、気になって購入したのがきっかけです。これまでに使ってみて効果を実感でき、自分の中で気に入った化粧水の一つになったので今回記事にしようと思いました!

記事の内容は下記の通り↓

当記事の内容
  • クラリフィックの特徴&強み
  • クラリフィックの使い方
  • クラリフィックの成分紹介
  • クラリフィックを使用してみた感想(使用感&効果など)
  • 他の使用者の口コミ

上記の内容が気になる方は是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

商品詳細

photo by umesaku-blog.net
ブランドLANCOME(ランコム)
販売名クラリフィックデュアルエッセンスローション
価格12,100円(税込み)
内容量150ml
原産国フランス

フランスの化粧品会社ランコムが2020年2月より発売した新化粧水がクラリフィックデュアルエッセンスローション。2020年新作コスメ総合大賞にも輝き、一躍話題を集めている化粧水です!

クラリフィックデュアルエッセンスローションの特徴

photo by umesaku-blog.net

ランコムのクラリフィックデュアルエッセンスローションの製品特徴を一言で言うと「酵素の働きに着目している」化粧品です。酵素は人体に欠かせないたんぱく質の一種で消化などの生命維持活動に関わっています。

肌に関しては古い角質をはがれやすくして肌の生まれ変わりを促す役割をしています。そしてこの酵素は肌の中に存在しています。肌のキメや毛穴、潤い感、透明感それら全てを良くするカギは酵素にあるといった考えの元、肌の酵素の働きをサポートしてくれる成分が入っているのが特徴です。

その代表的な成分として、ブナの芽エキスが配合されています。ブナの芽エキスは「植物の宝石」とも呼ばれる希少なもので、表皮に存在する酵素に働きかけ酵素の働き(古い角質を取り除く)をサポートしてくれることで、透明感のある肌に導いてくれます

成分

ランコムのクラリフィックデュアルエッセンスローションの成分は以下の通りです↓

水、変性アルコール、グリコール酸、BG、イソノナン酸イソノニル、DPG、水酸化Na、パイナップル果実エキス、アスコルビルグルコシド、トコフェロール、酵母エキス、ヨーロッパブナ芽エキス、アルギニン、PEG-32、エチレンジアミンジコハク酸3Na、ヒマワリ種子油、サリチリ酸、ペンチレングリコール、安息香酸、プロパンジオール、カプリリルグリコール、パパイン、ソルビン酸、ダマスクバラ花油、ローズマリーエキス、ブドウ種子油、クエン酸

クラリフィックデュアルエッセンスローションは配合率にもこだわりがあるらしく、97%をブナ芽エキス、3%をイソノナン酸イソノニル、ブドウ種子油などのエッセンオイルにすることで、最も浸透率が上がる最適バランスになっているそうです。

成分表を見て気になったのは、水の次に変性アルコールが入っているので、少し刺激があります。なので敏感肌の人は使用を避けるか、使う場合はサンプルで試して肌に異常がでないか確かめることをおすすめします!

クラリフィックデュアルエッセンスローションの使い方

クラリフィックデュアルエッセンスローションの容器は下記のように透明な作りになっています。

photo by umesaku-blog.net

容器の中を良くのぞいてみると、白くて細長い物体が入っています!これはブナの芽の形を真似たウィスクになります。ウィスクとは泡立て器のことです。

photo by umesaku-blog.net

使う際に、まずこの容器を上下に振ります!

photo by umesaku-blog.net

するとウィスクの効果で化粧水が下記のように泡立ちます!この繊細なマイクロバブルがより肌の奥まで浸透させやすくしてくれます

photo by umesaku-blog.net

容器を振ったら、化粧水を手orコットンにつけて顔全体に馴染ませていきましょう!

photo by umesaku-blog.net

クラリフィックデュアルエッセンスローションの感想

クラリフィックデュアルエッセンスローションを使用してきて感じたデメリットとメリットについてまとめていきたいと思います。

デメリット

クラリフィックデュアルエッセンスローションのデメリットは2つあります。

敏感肌の人にはおすすめできない

クラリフィックデュアルエッセンスローションはアルコールが使われているため、少しピリッと刺激がある感じがします。

敏感肌の人は、もしかしたら肌に合わない可能性があるのであまりおすすめできません。もし使用する場合はサンプル品などで肌に合うかを確かめるようにしましょう。

値段が高い

もう一つネックになるのは、値段が高いことです。正直効果を考えればあまり高くは感じませんが、一般的な化粧水よりは高いので、経済的にあまり余裕がない人にはおすすめできません。

メリット

クラリフィックデュアルエッセンスローションのメリットは4つあります。

肌のトーンが明るくなった

私は顔色が悪く見られることが多いですが、クラリフィックデュアルエッセンスローションを使って1ヶ月ぐらいしてから、顔色の悪さが軽減されトーンが明るくなったように感じました。

より透明感のある肌に近づけたと思います!

浸透力がすごい

クラリフィックデュアルエッセンスローションを使って一番最初に感じたのが、浸透力の高さです。肌につけた瞬間、化粧水が肌の中に浸透していくのがすぐ分かります。

化粧水は乾燥を防いで角質を柔らかくする役割があります。角質が硬いとその後の美容液、乳液の浸透も妨げてしまうので、浸透力の高いクラリフィックデュアルエッセンスローションは美容液、乳液の浸透力を高める効果も期待できます!

乾燥しなくなった

私は昔から乾燥肌で、保湿が甘いと粉をふいてしまうこともありますが、クラリフィックデュアルエッセンスローションを使ってからは粉をふくことがなくなり乾燥が収まったように感じました。

浸透力に優れているので、肌にしっかり水分を補給することができ乾燥が収まったと思われます。

使い心地が良い

クラリフィックデュアルエッセンスローションは3%エッセンスオイル、油が使われているのでベタつかないか心配なところではありましたが、サラッとしていてベタつき感は、まったくありませんでした

また、香りも爽やかな香りでクセがないため、不快感無く使えると思います。

他の利用者の口コミ

他の利用者の口コミをまとめていきたいと思います。

BAD評価
  • 肌に合わなかった(ヒリついた)
  • 値段が高くリピートするか迷う
  • 目元に使えないのが残念
GOOD評価
  • 肌なじみが良く肌がふっくらした
  • 毛穴が目立たなくなりファンデーションが馴染みやすい→化粧直しの回数が減った
  • サラッとしていてベタつかない、季節問わず快適に使える
  • 乾燥しなくなった
  • 肌質が柔らかくなめらかになった
  • 肌のトーンが明るくなった
  • 保湿効果が高く肌が潤いもちもちとした触感になった

BAT評価としては、ほとんどが値段に関することが挙げられていました。GOOD評価としては乾燥、毛穴、透明感、潤い感、肌質改善とマルチに効くと、効果に関しては満足されている口コミが多く見られました。

まとめ:乾燥・透明感・潤い・肌質改善、マルチに対応できる化粧水

ランコムのクラリフィックデュアルエッセンスローションについてレビューを書きました!使用した感想をまとめると以下の通りです↓

ここがイマイチ
  • 敏感肌の人にはおすすめしにくい
  • リピートするには値段が高い
ここが良い
  • 肌のトーンが明るくなった
  • 浸透力が高い
  • 乾燥しなくなった
  • 使い心地が良い

クラリフィックデュアルエッセンスローションは、

  • くすみが気になり肌の透明感を上げたい
  • 肌の乾燥が気になる
  • 肌質が固く柔らかい肌に改善したい
  • サラッとしていてベタつかない化粧水を使いたい
  • 値段が高くても効果の高い化粧水を使いたい

このように思っている方に特におすすめできる商品だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました