ビジネスレザーファクトリーの財布をレビュー!低価格なのに牛本革を使用しています!

ファッション
photo by umesaku-blog.net
この記事は約7分で読めます。

こんにちは!UmeSakuです(^O^)

今回はBusiness Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)の財布についてレビューしていきたいと思います!

ビジネスレザーファクトリーの財布を1年使っている私が、ビジネスレザーファクトリーの特徴、使ってみた感想などを実際の写真を交えて紹介していくので、下記のように思っている方は参考になると思います。

こんな方におすすめ
  • ビジネスレザーファクトリーの財布に興味がある
  • 新しい財布を探している方
  • 低価格で本革の財布が欲しい方
  • ビジネスシーンで使える財布が欲しい方

では、早速本題に入っていきましょう!

スポンサーリンク

Business Leather Factory(ビジネスレザーファクトリー)とは?

photo by umesaku-blog.net

ビジネスレザーファクトリーは、働きたくても働けない貧しい人々が、安全・安心できる労働環境で安永的な収入を得ることができ、楽しく「働く」ことができる社会を目指しています。失業率の高いバングラデシュで自社工場を作り貧困層を直接雇用することで生きがいとやりがいのある職場環境を提供する目的で作られたブランドです。

そんなビジネスレザーファクトリーの最大の特徴は、「低価格で高品質の本革製品」を販売していることです。

高品質の秘密

動物の皮は、時間がたつと腐ってしまうため、それは防ぐためになめしという加工をします。ビジネスレザーファクトリーはイタリア高級ブランドとも取引する革なめし業者にビジネスレザーファクトリー専用のオリジナルレザーを作ってもらっています

革なめし業者と直接取引することで、最高級の牛本革を優先的に仕入れることが実現しました。

ビジネスレザーファクトリーの製品はバングラデシュの人たちが一つ一つ手作りで作っています。「海外の人が作っていて品質は大丈夫なの?」と思う方もいると思います。

革製品の製造技術については、日本のメーカーの革職人が現地に赴き直接指導することで高クオリティの製品が作られます。その後も、日本の品質基準に沿って、厳正にチェックを行うことで高い品質を維持しています。

安さの秘密

1つは「労働賃金の安さ」です。バングラデシュは日本や他のアジアに比べ物価水準が低く、最低賃金もアジアで一番低い水準になっています。なので、製造する職人に払う賃金が安くなると言うことです。

2つめは、「革を安く仕入れられる」ことです。革製品を作るために原皮が必要です。バングラデシュは世界でも有数な原皮生産国で、原皮生産量は世界で5位。そのため、原皮の価格を他国より安く購入することができます。

以上のことから、ビジネスレザーファクトリーは本革製品を破格の値段で販売することができるというわけです!

商品紹介

photo by umesaku-blog.net
種類二つ折り財布(小銭入れあり)
ブラックネイビー
価格6,999円(税抜き)
素材牛本革、シャンタン(裏地)
サイズ高さ9.6cm×幅11.2cm×厚み1.5cm
(開閉時)高さ9.6cm×幅22.4cm×厚み0.8cm
重さ87g
機能カードポケット×4、札入れ×2、小銭入れ×1、
フリーポケット×2

カラーは、ブラック・ブラックネイビー・キャメルブラウン・ロイヤルレッド・ピーコックブルー・ホワイトベージュ・サクラピンク・マスタードイエロー・ブラックグリーン・ダークレッド・グレーベージュ・ダークブラウン・クラシックパープル・ロイヤルブラックの計14種類あります。

また、+500円で財布に文字の刻印を入れることができます。名前や記念日の日にちなどを入れることで世界に一つだけのオリジナル財布に変わります。相手の名前を入れてプレゼントすることもできるので、ギフトにも最適だと思います!

ビジネスレザーファクトリーの財布を紹介

財布のカラーが14種類もあるので悩みましたが、私はブラックネイビーを購入し使っています。ブラックネイビーは落ち着いて品がありますし、どんな色にも合わせやすいカラーなので気に入っています!

photo by umesaku-blog.net

風合いを大切にした染色をしているので黒点やシワの入り方が財布によって異なります。使っていくと革が柔らかくなったり、自然のツヤやシワが現れてくるので、歳月が経過するごとに違った表情を楽しむことができます!

photo by umesaku-blog.net

重量は87gと革財布にしては軽いので、持ち運ぶ際に苦になりません。二つ折り財布の厚みは平均2.0~2.5cmに対してビジネスレザーファクトリーの財布は1.5cmとコンパクトな作りになっています。

photo by umesaku-blog.net

財布の角は丸みを作らず直角になるようにデザインされています。スタイリッシュで高級感のあるデザインですね!

photo by umesaku-blog.net

中を見てみましょう!財布の左側はカード入れになってます。計4枚カードを収納することが可能です。

photo by umesaku-blog.net

一番下のカード入れの所には「BusinessLeatherFactory」とブランドのロゴがさりげなく入っています。

photo by umesaku-blog.net

ポケットの裏地には、日本製の高級シャンタンが使用されています。本革との組み合わせが芸術センスを感じます。

photo by umesaku-blog.net

カード入れの下には、フリーポケットがあります。使用頻度の少ないカードをここに入れておくといいですね!

photo by umesaku-blog.net

続いて右側は、小銭入れになっています。

photo by umesaku-blog.net

安い財布だと縫製が悪かったりする場合が多いですが、ビジネスレザーファクトリーの財布は中身の縫製まできれいにされており、丁寧な作りになっています。

photo by umesaku-blog.net
photo by umesaku-blog.net

小銭入れはマチ付き構造(底や外側が広がるような構造)になっているので、ポケットが大きく開き、小銭の出し入れがしやすい作りになっています。

photo by umesaku-blog.net

小銭入れの裏地も高級シャンタンが使われています。

photo by umesaku-blog.net

小銭入れの裏にもフリーポケットスペースがあります。

photo by umesaku-blog.net

お札を収納するポケットには中仕切りが付いており、お札ごとに分けて収納できるようポケットが2つあります。

photo by umesaku-blog.net

お札の裏地にも高級シャンタンが使われています。

photo by umesaku-blog.net

ビジネスレザーファクトリーの財布を使った感想

私がビジネスレザーファクトリーを好きな理由は以下の四点です↓

  • 低価格で牛本革を使用している
  • 高品質な作り
  • スタイリッシュなデザイン
  • 実用性が高い

1つめは「低価格で牛本革を使用している」ことです。1万円以下で本革を使っているブランドはほとんど無く、海外で自社工場を作り人件費を削減。その分価格帯を下げるなどしていることから、企業努力のすごさを感じました!

2つめの「高品質な作り」です。財布の縫製も丁寧にされており、長い間使っていてもあまり劣化していないところからしっかり作り込まれていると思いました。

3つめは「スタイリッシュなデザイン」です。私はあまり派手なデザインの財布が得意ではないので、ビジネスレザーファクトリーのシンプルかつ高級感のあるデザインが気に入っています。

4つめは「機能性が高い」です。小銭を取りやすくするためのマチ付き構造や財布自体の重量が軽いこと、そして厚みが薄くコンパクトで持ち運びがしやすいなど、デザインだけでなく実用性の高さも気に入っています。

ビジネスレザーファクトリー直営店舗

大阪梅田店
“出典 ビジネスレザーファクトリーより引用”

ビジネスレザーファクトリーの直営店舗は以下の通りです↓

  • 東京都大手町店
  • 神戸三宮店
  • 大阪梅田店
  • 広島府中店
  • 大阪エキスポシティ店
  • 東京都八重洲店
  • 名古屋栄店
  • 那覇空港店
  • 大分店
  • 札幌店
  • 横浜店
  • 宮崎店
  • 広島空港店
  • 熊本店
  • 名古屋店
  • 大阪なんば店
  • 品川店
  • 福岡天神店

現物の商品が見たい方はぜひ上記の店舗に足を運んでみて下さい!

まとめ:低価格で本格牛革が楽しめる財布

ビジネスレザーファクトリーの二つ折り財布について紹介しました。当商品は下記のような時におすすめできます。

  • 低価格で本格的な牛革財布が欲しい
  • 丈夫で使いやすい財布が欲しい
  • ビジネスシーンで使える財布が欲しい
  • 新社会人へのプレゼント
  • 友達や恋人へのプレゼント

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました